プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ウォーキング山羊
昨夜から ここ美濃加茂 岐阜県南部でも雪がちらつきました

年数回 積雪を観測する地域 雪には不慣れといった方がいいですね


今朝 銀杏畑に行くと すっかりと一面が真っ白に

snow covered

雪が降り 翌日には 晴れ 雪が やがて 雨になり 春が 少しずつ近づいてくるんですね

四季がある日本 経済的にも 心理的にも余裕があるときは そう素直に思えるもの

少しバランスを崩すと 何で雪が降るんだと ついつい ( 笑 )

という私は バタバタとしていて 余裕はありませんが やせ我慢というやつです


隣接する山羊小屋に行くと 今月生まれたばかりの くるみが元気良く 飛び跳ねていました

Kurumi is jumping

うぅぅ かわいい 山羊さんたちは 本当にかわいいです

これ 朝一の癒しです ( 笑 )

少し離れたところにいる オス山羊さん キーのところへ

key

アルパイン種のはな(♀) 日本ザーネン種のペルシャ(♂)の子供 

私達にとって 初めての赤ちゃん山羊 希望を持つという意味から名づけられ 愛称はキー

立派な角があり その角で 自ら遊んでいますが 時には 傷つけてしまうことも

ずっと 私達と育ってきたので いつも甘えてきますが 最近 大人になり

やんちゃなところがなくなり 少しだけ 落ち着いてきたような そんな気がします


冬になると 体力温存 ご飯となる草も少なくなるので 体つきも変わってきます

体が丸く 皮下脂肪を蓄えているようで 毛も多くなり 個体差もありますが 長くなるようで

赤ちゃん山羊のくるみは 毛が長く くるくるしています

なるべく体力の消費をしないようになるので 運動不足になりがち

これから出産を控えている母山羊さんもいるので 少し散歩を心がけます

walking yagi

知人の山羊仲間からも 妊娠中毒に気をつけてとアドバイスをいただいているので

急激に寒くなる冬の初め 暖かくなり始めた 寒の戻りなどなど

特に 栄養が豊富な生草がなくなる冬期は 山羊さんの体調管理を万全にしなければ

それが パートナーである私達の責任でもあります

言い方を変えれば 私たちはトレーナーですね ( 笑 )

ただね こうして一緒に行動し 歩くことで 山羊さんたちとの一体感が生まれ

除草作業に行っても 『 帰るぞぉっ 』 との一言で みんな一気に戻ってくるのです

毎日 世話をしているのが 私の親父 

私は 体調管理 山羊さんたちが活躍できる場所を見つけてくること

それから いっぱい 山羊さんたちをさわること ( 笑 )

冬であっても 雪が降っていても やらなければいけないことは変わりません

こうした積み重ねが 1つ1つ形になっていくのですから

ウォーキング山羊 本当は 早くご飯がほしいんですよ ( 笑 )


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1067-ab34b706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)