プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
1800gの命
今日 10日ぶりに奥飛騨に来ました

東京行ったり 美濃加茂がバタバタしていたので 久し振りです

温泉 気持ちよかったぁ あたたまるぅ 

でも 明日には 美濃加茂へ戻ります

週末から始まる 岐阜高島屋さんでの 高山物産展に参加するためです

今回は なんと10日間ぶっ通し かなりハードです 気合いですぅ


昨日 お昼ごろ いつものように 山羊牧場に行くと ピアノの様子が

すぐに 小部屋を用意 すると1時間後 お産が始まりました

山羊さんのことで打合せがあったのですが 

急遽 ご理解して頂き 出産を優先させていただきました

この子も初産 心配だったので 私も小屋に入り いつものようにスタンバイ

何とか 前足と頭が出かかったところで お手伝い 

小さ目の赤ちゃん山羊が 無事に産まれました 良かったぁ

1頭かな? 思っていたら すぐに気張り始め 2頭目が ・・・ わっ かなり小さい

未熟児かな? そう思うほど細く あばら骨もうっすら ・・・

ピアノも疲れていたので 体が冷える前に タオルで体をふきふき

2頭とも小さい 2頭目は 特に小さく この時点で 男の子と女の子だと思いました

まだ経験は浅いのですが 2頭が同じぐらいの大きさ 重さの場合 だいたい性別が同じ

これだけ違う場合は 性別が違っていることが多いです

足も超細く 大丈夫かな?と思ってしまうほど さすがに立つのにも 時間がかかり

私の両手で 体を包み込むようにして 初乳を飲ませました

よしよし 飲みっぷりはいいみたい これで 少し安心しました

少しずつ 足にも力が入るようになり 後ろ足がガクガク震えながらも 踏ん張っています

ひと区切りついたところで 体重をチェックすると

最初に産まれた方は 女の子 体重は2.4キロ弱と 小さめ 

余談ですが 私の産まれた時と同じ体重です 私も小さかったので

で 問題の2頭目 やはり 男の子 体重は1.8キロ 

今まで 2キロを切ったこともなかったので ちょっとびっくりし 大丈夫かなと心配になりました

とりあえず 家に帰ることにしましたが 夜8時過ぎ だんだん寒くなり

これはヤバイかも 親父 妻と娘 私の4人で ストーブ持って山羊小屋へ

元々 建設業 使っていない現場ハウスがあるので そこを利用

火事にならないように 一酸化炭素中毒にならないよう 当然 配慮し 暖を取れるように

いわば 山羊さんの特別室ですね

夜10時過ぎ 2頭の赤ちゃん山羊が ミルクを飲んでいるのを確認し 私も帰宅

翌朝 大丈夫でした ちゃんと元気 ひと安心

piano's babies

本当に小さく ウサギさんみたいでした

それでも 一生懸命 ミルク飲んで 生きていく力強さに感動です

もうしばらく この特別室で様子を見ます

   
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1079-a2c0bee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)