FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
一歩前進
農業をはじめて思い続けてきたこと、それは山ほどあります。
最初から変わらない思い、経験を積むことで変わっていく思い、それから、時代の流れで変えなければいけない思いなどなど。

そんな中で、ようやく一歩だけ前へ進むことができました。

私のブログでは無理があるので、日頃からお世話になっているたべるののスタッフの皆さまのお力をお借りしました。

一度見てみてください。
イエロードラゴンの開花
この映像(動画)は、第一弾です。

これからの農業を真剣に考え、どう進んだらいいのだろうか?、どうやったら生計が成り立つのだろうか?なんて偉そうに模索しながら歩んできた日々。

5年間栽培に励んできて、これだけか?なんて言われるかもしれない。
一方では、5年間では、甘い甘いと言われるかもしれない。
ただ、私たちにとってこの映像が財産であり、全ての結晶であるのは間違いない。

最初から変わらない思い ・・・ とは、
私たちは、ものを作る手を持って生まれたこと。

経験を積むと変わっていく思い ・・・ とは、
手探り状態での栽培で、知識や資料は目安となっても必ずしも当てはまらないこと。

時代の流れで変えなければいけない思い ・・・ とは、
環境問題、食糧問題、化石燃料の高騰など、考えてきたつもりだったのに、後手後手となって考えを改めなければならなくなったこと。

これからの農業は、魅せること、見せることが求められるかもしれない。
そして、何より信頼関係を築き上げることが求められるのかもしれない。

奥飛騨に遊びにくるようなご予定があれば、ぜひ、一度私たちのハウスに遊びに来て下さい。
また、この栃尾温泉は、湯量が豊富でかけ流しです。
民宿しかないという、これも珍しい温泉街です。

高山から一時間ほどです。
高山に観光に来るのなら、ぜひ、奥飛騨温泉郷栃尾まで足をのばして下さいね。

冬なら、雪の中でトロピカルフルーツが伸び伸びと育っている様子を見れます。(笑)

スポンサーサイト




この記事に対するコメント
見ましたよ!
ドラゴンフルーツのお花は、月下美人のように大きくて美しいのですね!
かなり具体的に、イメージできるようになりました。
香りも良いんだろうな~。
チャンスがあったら、遊びに行かなくちゃ。

先日はじめて「思いでぽろぽろ」を見ました。
農業を志す若者が出てくるので、frusicさんってこんな感じなのかしら?と思いながら、楽しく見ました。

「魅せる、見せる農業」の実現を、楽しみに待っています!
【2007/12/11 12:10】 URL | shiolly #XR.9FLKA [ 編集]

テーマパークのようになればいいですね
温泉、ドラゴンのハウス見学、民宿では開花のDVD放映、出来ればちょっと作業体験も・・・。

夢は際限なく広がりますねぇ。

会員を募って、自分のドラゴンを育てるのもいいなぁ~。
【2007/12/11 14:41】 URL | ば〜ば #- [ 編集]


こんばんは~。
おおお、スゴイ、今度はビデオですね!
もしかしてもしかするとナレーションはfrusicさんなんでしょうか?!
たしか、このFC2ブログも最近動画サービス開始してたと思いますよ、
ぜひ、どんどん投稿して楽しませてください。

【2007/12/11 20:07】 URL | ママちゃん #- [ 編集]


こんばんは。
ビデオ拝見しました。ぜひリアルタイムで見たくなりました。
いつか必ずカメラを抱えて栃尾に伺います。

ライフワークという言葉があります。
frusicさんがされていることが、まさにそれなんだと思います。
ただ人それぞれにスタンスの違いやアプローチの方法も異なるでしょうけど、
周囲の変化にフレキシブルに対応出来るか否かによって、
スキルアップや新しい試みに対する意欲が湧いてくるのではと思います。
たかが5年、されど5年。frusicさんご自身の心の持ちようではないですか?
生きものと向かい合うお仕事なので、ご自身も誰かに生かされているという
謙虚さと信頼関係を認識出来る気持ちが必要なんですね。
ドラゴンたちは幸せだと思いますよ。
生意気なことを申し上げてすみません。
【2007/12/11 23:16】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]

飛騨高山は
ずっと憧れてますよ。
いつか行けたらいいな~、
夢がかないますように!
【2007/12/11 23:46】 URL | なぎさ #- [ 編集]


ドラゴンフルーツは見た目も開花の様子も力強く見えました!
食べたことないので食べてみたいです。
機会があれば遊びに行きたいものです!
【2007/12/12 00:05】 URL | 若葉 #syyNyVD6 [ 編集]


動画、拝見しました!スゴイです!!!
あんなに大きくて繊細な花なんですね!
動画では香りがわからないのがとっても残念に感じました。

今度また琵琶湖に行くときは、是非frusicさんのところに
お邪魔したいです…相方にお願いしてみようっと。
動画の第2弾を期待しています!
【2007/12/12 00:57】 URL | petit #epEJ4qyQ [ 編集]


見てきました!
実際に暗いハウスの中を咲いているのが面白かったです。
(夜に咲くって何度も聞いて知ってるのに)
やっぱり、百聞は一見にしかずです。
frusicさんの声にも耳をそばだてましたよ(笑)
【2007/12/12 11:20】 URL | ゆずぴ #- [ 編集]


自分の手を使うという機会が、どんどん失われている気がします。
雑巾も絞れない子供も増えていると聞きます。
農業は、手作りの原点ですものね。frusicさんのような方々に、どんどんがんばってもらいたいですね。切に思いますよ。
【2007/12/12 14:19】 URL | ゆみたん #- [ 編集]

shiollyさんへ
そうですか。
イメージできましたか。
嬉しい感想です。
ありがとうございます。

思い出ぽろぽろ ・・・ 若者?
私は、中年でしょうね。(笑)
でも、中身は若いつもりです。
今日も熱弁して、頭フラフラ状態です。
【2007/12/12 19:19】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ば〜ばさんへ
今でも、テーマパーク構想を持っています。
それは、上手くいっていろんな要素が当てはまればですけど。
そのためにイメージできるよう、フロリダのディズニーの農業施設を
見に行ってきたりしました。
確立として限りなくゼロに等しいのに、アホだと思われますが。(笑)
でも、空想は自由ですからね。

農業体験は、考えています。
早くそうなるように頑張りたいです。
【2007/12/12 19:24】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ママちゃん さんへ
このナレーションは、私です。(笑)
何度も間違えてしまい、撮りなおしました。(笑)
話しながら、撮影するのは大変でした。

FC2も動画サービス始まったのですか?
動画は、たべるのさんでお世話になると思います。
【2007/12/12 19:27】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
ぜひ、遊びに来てください。
冬はスノータイヤで来てくださいね。

そうですね。
私の心の持ちようだと思います。
精神的に安定しているときは、どんどん前向きに進んでいけるのですが、
少し不安定になると、考え方もネガティブになってしまう傾向がありますね。
ただ、基本的に楽観主義者なので(笑)
というより、妄想家ですね。

生かされているという気持ちは、いつも心のどこかにしまっておきたいですね。
【2007/12/12 19:30】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

なぎささんへ
いいですよ。
飛騨高山は。
春も良いし、秋もいい。
もちろん、冬景色も一段といいです。
寒いですけど。

高山は、天領でしたので、そういった歴史が
垣間見られます。
小京都そのものですね。
【2007/12/12 19:31】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

若葉さんへ
力強く感じていただけましたか?
力強いのは、同時に美しいと思います。
それが、農業を通して学んだことです。
女性も同じですか?(笑)

一度、遊びに来てください。
お待ちしていますよ。
【2007/12/12 19:33】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

petitさんへ
花は大きいのですが、よーくペンライトで見ていると
とても繊細なんです。
そして、引き込まれてしまいます。
香りが伝わらないことが残念です。
それは、ずーっと感じています。
香りはデジタル化できないのかなぁ。

相方に頼んで、ぜひ、遊びに来てください。
究極の露天風呂も紹介しますよ。

【2007/12/12 19:36】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


<動画見ましたよ。
私は、ベトナムで果実が生っているのを見ましたし、
月下美人も一時期、母が栽培していましたので
イメージはあったのですが
思ったとおり、神秘的、幻想的な美しさですね★
花としての愛好家も出てくるかも知れませんね。
花びらが、月下美人より丸くて柔らかい感じ。温かい感じがしました。
イエロードラゴンと言うのは見たことがありません。
以前に糖度のことが、記事にありましたが
普通のドラゴンフルーツよりも、甘いのでしょうか?
機会があったら是非、訪れてみたいです(^^)
【2007/12/12 19:37】 URL | りぼんねこ #- [ 編集]

ゆずぴさんへ
百聞は一見にしかず。
まさにその通りです。
実際、見るとまたイメージが違いますよ。
かなり迫力ありますから。

私の声は、渋くないのでナレーション向きではないのです。
でも、真面目さぐらいは伝わったかな?(笑)
【2007/12/12 19:37】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆみたんさんへ
そうなんですよね。
手なんです。
私にとって、手なんです。
手フェチかもしれませんが。

便利化されていく、その恩恵を受ける
全てが悪いことではないけれど、全ては
手から生まれているんだって言うことを
気付かなければいけないですね。

頑張ります。
【2007/12/12 19:40】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

りぼんねこさんへ
実は、私もベトナムが初めてだったんです。
ベトナムでドラゴンフルーツを食べたのが初めてということです。
ですが、そのころはあんまり興味なしでした。
私的には、あまり好みじゃなかったですから。
それが、フロリダでイエロードラゴンを食べたときに、もの凄く
感動したんです。
それで、24種類を輸入し栽培したのです。
今は、中でも特に糖度があり、美味しいものを選んで栽培しています。

国産もありますが、別物と考えていただいた方がいいですね。
瑞々しさ、甘さ、どれをとっても間違いなく美味しいです。
もちろん、国産の中でもそれなりに美味しいものもあると思いますが。
ただ、ホームページ上で、甘くないという農家の方もいますが、
それは、知らないだけで、本当はあるんです。

一度、遊びに来てください。
【2007/12/12 19:45】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


ご無沙汰しています。
「たべるの」、見ました。
スゴイの一言です。命を紡いでいるんだなという感じを受けました。
たった一晩に開花し受粉し次世代のために結実する。
命はすごいです。

先日、若い子から「知り合いは近くに養豚場があるところに中学があって、解剖の授業はブタでやったんだって。」という話を聞きました。
「食べ物は命から来るということがわかるいい体験だね。」と言うと。「ええっ? グロイよォ。」とかえされました。農業の基本は命だと思うんです。もっとこれからの人に意識してもらいたいのに、なんだかがっかりの反応でした。

奥飛騨、良いですね。機会があったら是非行きたいです。その時は温室に泊まらせてもらえると嬉しいかも。
【2007/12/15 06:58】 URL | シチューパン #3p3E4xCk [ 編集]

シチューパンさんへ
コメントありがとうございます。
花の生命力には、本当に驚かされます。
真っ暗な夜しか咲かないところが神秘的です。
情報発信することが全てだとは思いませんが、
私は農業の復活には、情報発信しかないのかな?
なんて思っています。

養豚場ですか・・・
私たちの方は、養鶏場もありました。
昔からそこで営んでいたのに、後から家を建てた人たちが
臭うからともっと奥の人里はなれたところへ追いやってしまった
という話をよく聞きます。
でも、そういう人でもお肉は食べます。

難しい時代になりました。
何が正しくて、何が間違っているのか。
ただ、真実が正しいとは限らないのも事実かもしれません。

泊まりにきてください。
【2007/12/15 09:01】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/108-442db0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)