プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
そろそろ
昨日の夕方 奥飛騨から美濃加茂へ

ずいぶん春らしい暖かい1日でしたが まだまだ寒い日がくるんでしょ 

といった感じで お天気さんを信用していない 私です


午前中 奥飛騨の温泉ハウスにて そろそろ色づきはじめる イエロードラゴンのお世話

といっても 小さく実にならないものは この時点で 摘果します

少々 もったいないなぁ と思うのですが これも大切な作業ですから

昨年は 1000個ほど花が咲いたのですが 150個ほど切り取りました

yellow2013-1

表面を 虫さんにいたずらされている実もありますが それはそれ 中身は大丈夫

しっかり美味しいです とはいえ この大きさは 結実していないと同じこと

なので 思い切って 切り取り

今年は ある程度の大きさを確保できるように ・・・ 

yellow2013-2

500ミリリットルのペットボトルと比較して これが標準的な大きさです

でもって これが 目指す大きさというか 欲を言えば もう少し コンスタントに大きく

yellow2013-3

250グラムというのが 目指したい1つの基準だと思いますが

350から400グラムぐらいまでになると ・・・ 嬉しいですね


イエローは 他のドラゴンと比較して 難しいというか 採算性が悪いです

これは 趣味の世界ですね やっぱり

毎年 栽培しているのですが 簡単にお勧めできる品種ではありませんね

だからこそ というのがあるのでしょうが 

気安く 販売する品種ではないのかな? 個人的な感想ですが そう思います

生産農家として 実際 やってみて判断しているので 参考になればと思います

開花から収穫までも 本州では 半年ほどかかるしね


分からないことがあれば 相談にのりますが あくまで個人見解なので

ご理解いただければと思います 


最後に イエロードラゴン 本当に美味しい実です

高いですが ぜひ一度 お試しください

予約 受け付けております 出荷は4月以降となります

奥飛騨の春次第 寒さ次第というものです それから 日差し 

奥飛騨に来て 楽しんでいただければ もっと嬉しいです
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1080-701e8cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)