プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
当たり前はない
2日目の催事 そして 日曜日

目標としていて売上げには 遠く及ばず

催事の難しさ まだまだフルージックの魅力がないこと

育っていないことを 強く実感

まだまだ やるべきことが多い そんな1日でした


奥飛騨にいると 当然ですが 奥飛騨に行くことを目的にしているお客さまが多く

さらに フルージックに顔を出してくれる観光客の皆さまは 

私たちのところに来ることが 1つの目的なわけです

つまり 私たちフルージックの商品が売れて当然

だからこそ 1年に3回ほど こうした催事に参加して 

自分たちの実力を見つめ直すことが どれだけ大切なことなのか

肌で感じているのです もちろん これからの営業も兼ねていますけど

商品を売ること 営業すること それから 外を知ること

これが 私の催事に参加する目的です

中でも 外を知って営業すること これを特に重要視しています

常に お客さまがやってくることに慣れてしまっては ダメ

そんな殿様商売は いつか落ちていくと 危機感を抱いています

外に出る勇気を持つこと 赤字であっても 何かを探し 何かを見つけられるはず

そのヒントが 催事にはたくさんあります

高山市として 催事に参加できることも 大きな財産

受入れてくれるデパートさんもいて成立するわけですが 

成立して当たり前ではないのです 高山市だからといことも しっかり意識しなければ


世の中には いつもいつも 当たり前ばかりではないこと

長年 培ってきたものがあるから 今の私たちは その恩恵を受けていること

そうしたことを 意識したいです


800banana

2月末に撮った 奥飛騨で育つ 小笠原バナナです

これも 可児市の施設で育っていて 施設を潰すことで 譲っていただいたもの

それを 奥飛騨の温泉ハウスに運び 今では 2代目 3代目の実となっています

毎日太陽が顔を出してくれること 温泉で熱を頂いていること

私たち人間も 必要なときに水を上げ 肥料をあげているからこそ

このバナナたちは 期待に応えてくれているのです

こうしたことには 1つも当たり前はなく 全てが関わりを持っているのです

何か1つ欠けたら バナナは育たない


高山という観光地 奥飛騨という観光地 どこも同じこと

何か1つ欠けてしまっては 魅力を失ってしまうこと 

私たちは 気づくことが大切だと思います


残り8日間 頑張ってきます

明日も早いので そろそろ 家に帰り 風呂入って寝ます ( 笑 )


最後に 岐阜高島屋さんでの催事は 今年が3回目

リピーターさんが増え 何も説明せず 買って頂けることに感謝です

この場を借りて 厚くお礼申し上げます


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1082-e9509869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)