プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
タイミング
さてさて 山羊さん除草 ドラゴン剪定 アセロラの準備

どれもこれも 今 やらなければいけないことばかり

少々 焦っている?というのが 本音です ( 笑 )

明日は 長野県からの視察 温泉農業についてだそうで 奥飛騨へとんぼ返りです

金曜と土曜には 山羊さん放牧の木柵設置を ある程度 仕上げていく予定です

そしてそして 日曜日は 名古屋の八事 興正寺でのマルシェ 催事に参加してきます

相変わらず 貧乏暇なしという道を まっしぐらという感じです


ここのところ ようやく暖かくなってきたようで アセロラたちの表情も変わってきています

ですが 冬の間 葉を落とさず越冬したアセロラ苗は どうやら 新芽や蕾が遅いです

葉を落としてきた苗の方が 弱々しいながらも 新芽と蕾を出しています

これは 生命力だと表現してしまうのが 妥当かどうか分かりませんが 事実なのです

そのため 苗木注文された方々に 4月上旬には発送できると考えていましたが

新芽や蕾を確認できないものは 発送できないと思い 

勝手ながら 少しお時間をいただいております


たくさんの葉を残し越冬したアセロラ 順に黄色くなり 新芽が出始めます

leaves
 
ほとんどの葉が落ち 越冬したアセロラは 新芽と同時に 蕾も出始めています

a leaf

たくさん葉が残っている苗 葉が残っていない苗とでは

比較して 2週間から3週間ほど 新芽や蕾が出る時期が違います

ただ どちらがいいとは 一概には言えないと思います

とはいえ 葉が残っている方が 丈夫である あるいは 温度が保たれていたと言えるでしょう

どちらにせよ 今 開花したところで 十分な温度が確保できなければ

結実して 実を成らすまでには至らないです


苗をご注文してくれた方々 少々お時間をいただいております 

ご了承ください

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1101-1e9629db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)