プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
さようなら
今日は とても悲しい気持ちです

やるべきことは 1つずつやっているのですが 

いつものやる気満々ではなく 粛々と作業をしているという感じです

先ほど 車の修理屋さんから連絡があり エンジンがダメだと連絡がありました

距離も距離 仕方のないことではないかと


考えてみれば 奥飛騨で温泉ハウスがオープンしてから ずっと一緒でした

片道170キロほど 険しい峠超え 雪道 塩カリが撒かれた道路

車にとっては 厳しい状況の中で 文句1つ言わず

小さなエンジンで ずっと期待に応えてくれていました

本当に感謝しています

道中 飛び石があり フロントガラス直撃ということも2回ありました

フロントガラスがなければ 私に直撃していたわけで 常に助けられていました

my car1

my car2

考えてみれば 車と一緒に撮った写真がないです

いつも冬 雪が降ったとき 降り積もった雪 ハウスの前で撮ったりと


嫌なことがあったり 辛いことがあったり もちろん 楽しいことも

ある意味 素の自分を知っているのは この車だけだと思います

片道170キロの中で いつも 自身の心を整理したりしていました

流れてくる音楽を聴きながら 涙が溢れてきたことだってあります

ひらめいたり アイデアが浮かんだりすると 運転を止めて 紙に書くことではなく

忘れやすくなった私の脳に しっかりとインプットさせるために 

大きな声で 何度も何度も 繰り返し発していたこともありました

いつも愚痴1つ言わず いつも 私を受入れてくれていた空間があったからこそ

フルージックの方向性が しっかりと確立できていきました

大げさだと言う人がいるだろうけど この片道170キロの車中は

私の中で とても大きく 大切な時間だったんです

いざ さよならを言わなければいけないと思うと やり切れなく寂しい気持ちになります

今まで 本当にありがとうです

週明けまで バタバタとしているので 区切りができたところで 

改めて 御礼とお別れを言いに行きます

その頃には お別れができる気持ち 整理できていると思います


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1123-f7bb71e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)