プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
タイミング
昨夜というか今朝方 奥飛騨から美濃加茂へ来ました

今日から5日ほど 美濃加茂とその近辺で作業があります

奥飛騨の朝晩は涼しく さすがに 美濃加茂は暑いです

午前中 溜め込んだ汗を出し切り 代謝が活発化されるお昼ぐらいから 

ちょっとした風が心地良く 気持ち良くなります といっても しっかり暑いですが


さて 奥飛騨の温泉ハウスでは すっかり夏モードというか 植物が活発化しています

ドラゴンフルーツは当然のこと 何本かのバナナも元気に育っています

Ogasawara Banana2013

やはり活発化していない 冬から春先にかけて 開花したものは

見ての通り バナナの数も大きさも小さめです

まだまだ研究は必要ですが これは あくまで 私たちのハウスでのこと

全てに当てはまることはありません

それでも これからの水遣り そして 肥料などなど

栽培状況により 大きく そして 美味しく育ってくれればと思います

逆に これから花芽を持つバナナは 基本的に大きく育っていきます データ的にはね

ですが あくまでデータであり まだ6年目のハウス

バナナに関しては 岐阜県の施設から移植されたもの まだ4年目なのですから

しっかり説明できるデータではありませんから 偉そうに言えませんね


ただね 植物育てていても 自分自身の人生を振り返ってみても 

やっぱり 全てにおいて共通するのが タイミングなんですよね

そのタイミングを逃さないように ちゃんと用意できているか 準備しているか

これも 大きなターニングポイントだと思っています

そして 人 自分ひとりでは限界があります だからこそ 意気投合した仲間が必要です

仲間は 必ずしも いつも一緒にいる必要はないと思います

ここぞっというときに 本音を言ってくれる人 

そうした人と出会い 関わりを持ちながら 生きていくことが大切だと思います

週末 これからのフルージックを変えていくだろうという打合せがありました

5年という月日の中で これからのフルージックを もう少し成長させるためにも

絶対に必要なことです ただ 人であり そのタイミングが合わなかっただけですが

ようやく そのときがきているのかな? そう思っています

昨年から今年にかけて そういう意味でも 人とつながりはじめていることを実感しています

それでも 決して 焦らない 急がない じっくりと変化を楽しみます

今までも これからも支えてくれる方々を意識しながら

見失わないよう これからも頑張っていきます

タイミングが合えば 1歩が2歩になり 合わなければ 半歩かもしれません

しかしながら その半歩を どう捉え 意識するかで 次の1歩が変わってくると思います

それが バナナでいうと 水遣りであり 肥料であったりと

そのタイミングを見て 柔軟に対応していくこと ベストはなくとも

常に ベターな方法を考え 実践していくことが 私にとって とても大切なことなのです



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1130-deeeab73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)