プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
伝道師
奥飛騨は避暑地 私にとっての奥飛騨は 異空間そのものです

高山市と合併する前は 上宝村と呼ばれていました

上 = 神 なのか 神の宝 神々が住むところ なんて 1人想像しています

空気も美味しい 水も美味しい そこで育つお米や野菜 素晴らしく美味しい

飛騨山椒 その典型的な特産品 とにかく 香りが強く その香りは持続します

そんな奥飛騨で育つ 私たちのドラゴンフルーツは 年々 美味しくなっています

ドラゴンフルーツ サボテンの実のポテンシャル いったいどこまであるのか

そう思ってしまうほど 美味しくなっていっています

私が思う フルーツの美味しさは 単に甘味だけではなく 酸味と瑞々しさのバランス

甘さだけでは 本来のフルーツさを堪能できないと 偉そうですが そう思っています

サボテンの実ならではの瑞々しさは 果実を形成している細胞1つ1つが

まさに生きている と感じさせられます

大げさな言い方ですが 実際に そう言われる方々がいます


さて 奥飛騨の日中は 陽差しがあれば暑さを感じます

それでも 朝晩はしっかりと冷え込み 布団がないと寒いぐらいですから

暑さで寝苦しい 汗疹がひどい なんて言うことは 一切ありません

暑いなぁと思ったら ぜひ 奥飛騨へ

喉が渇いたなぁと思ったら ぜひ ドラゴンフルーツの食べ比べに挑戦してください

今日も リピーターさんや口コミのお客さまが 食べ比べを堪能してくださいました

全然味が違う こんなに美味しいんだぁと ただただ びっくりするばかり

それを聞けると 私たちは とてもハッピーな気持ちになります

さらに頑張ろうって さらに上を目指すきっかけになります


私たちは ドラゴンフルーツの美味しさを伝える人 ドラゴンフルーツ伝道師 ( 笑 )

世の中では ドラゴンフルーツ = 不味い と 言われているようですが

少しずつ 違うってことを伝えられたら そして

少しでも ドラゴンフルーツ生産者の知識や意識を変えられたらとも思っています


奥飛騨には 少しずつ秋が近づいてきているようです 今日も秋空でした

時折 吹く風が 肌寒く感じるほどでしたから

奥飛騨へ遊びに来る際は 羽織るものをご持参下さい

sorosoro aki

この看板が目印です 奥飛騨ドラゴン ぜひお立ち寄り下さい




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1148-51fd972c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)