プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
今日という日
2013年9月25日という日 あと数時間で終わりです

ちなみに母の誕生日 母が生まれていなければ 当然 私もこの世に存在していません

人の出会いであったり つながりだったり いろいろ考えてしまうと

何だか 感激してしまったり あるいは 切なく感じてしまったりしてしまいます


感激するのは 過去や今 置かれた状況やつながりが嬉しいとき 

で 切なく思うのは いつか なくなってしまう 未来を意識したときです

だからこそ なかなかできないけれど 毎日毎日 その1日に感謝すること

海外の映画を見ていると 食事の前に お祈りしています

考えてみれば 当然なことなんですよね

日本には いただきます ごちそうさま の文化がありますし

1日1日 今日も生きてこれた 平々凡々かもしれないけれど 無事 お家に帰ってこれた

そうした日常の中で 偶然の出会いから 喜びが生まれ 希望を見出していくことも

これから先 私は何年生きられるか分かりません

生まれてから すでに15500日ほどを生きています

15500日 全てを思い出すことなんて とてもできませんが

記憶に残しておきたいと思う旅先であったり 出会い 仕事があると

ついつい 写真を撮ったり 日記に書き記したりしてしまうものです

grand canyon1
 
この写真は 20年ほど前 中南米大陸を縦横断していたころのものです

インディアンの聖地 モニュメントバレーに行って

グランドキャニオン国立公園で

友人 それから ユースホステルで知り合った仲間とキャンプをしました

せっかくだからということで 歩いて 夕日を見に行ったら

突然 雨が降ってきて あぁ 夕日が見れないって思いつつ 歩き続けていると

何と 雨が上がり ・・・

grand canyon2

虹が 虹が見えてきたのです 本当に感動してしまい 涙が溢れ出してしまいました

大自然の中に ぽつんといる人間 なんてちっちゃい存在なんだろうって

些細なことで悩んで くだらないことで意地張ったりすることが 

その日だけは バカバカしく思ってしまうほど 心が大きくなったこと 今でも思い出します

15500日ばかり生きてきた日の1日 今日もそうです 1/15500日です

2度と同じ日はなく やり直すことすらできません

こういった派手な日もあれば 大概は 毎日が地道な日です

地道な日を 確実に生きているからこそ 派手な演出に心打たれ 

もっと頑張ろうって思うのかもしれません そうした派手な演出は 人によって違うもの

コンサート レストランでの食事 あるいは 遊園地かもしれません

ネコや犬との日常かもしれないし 子供たちの成長だってそうです

毎日が当たり前だと思いがちだけど そう思う気持ちに ちょっとブレーキかけて

生きていること 生かされていることを意識すれば

少しずつ 自身も 周りも変わっていくのかもしれません


明日も地道な仕事があります 明後日もあります

予定が詰まっていることに 感謝いたします


  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1175-7bce8adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)