プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
バトン
朝晩の冷え込みが とても厳しい奥飛騨です

今は ハウス内の冷え込みが18度前後に調整してあるので

昼夜の温度差が15度前後になっています

冷え込んだ分 果実が奄美を増す そんな季節でもあります


さて 3年ほど前から取り組んでいたことが ようやく1つの形となりました

地元 飛騨高山高校の生徒たちとの勉強会です

奥飛騨の温泉熱で育つドラゴンフルーツ 

そのジャムを使った商品を開発し 販売するというものです

最初の生徒たちとは 主に勉強会が中心でした 

実際 なかなか商品は生まれず 試行錯誤の繰り返しでした

卒業を迎えると 後輩へとバトンが渡され ジャムをのせたクッキーが初登場

日持ちの関係 ジャムの特徴が活かされないことなど 再考が繰り返され

ようやく 1つの形が しっかりと生まれました

飛騨経済新聞 良かったら見てくださいね

まるっとプラザ 高山市内にあるアンテナショップです

チョコを作るってことになってから 私は 1度も現場へ足を運んでいません

現場へ足を運べば 何かしら意見を求められ そのひと言で 彼女たちの思いが揺らいだら?

とにかく 始める前に伝えたのが 誰に食べてもらいたいか それだけを想像してと

高山にいると 観光客が身近にいて いつの間にか 観光客目線に集中してしまいます

それは 決して悪いことではないけれど 高校生らしく あるいは ここにしかないと考えれば

誰の顔を想像して作るのか その人の表情を想像することが とても大切ではないか

業を営む私も 継続を考えれば 津に二意識しなければならず いつも葛藤してします

だからこそ 等身大の思いで作ることが大切で それがもの作りの原点ではないかと思います

chocodragon

何度も試作を重ね 作る場所も余儀なく変更させられ 全てが思うようにならず

大変だったと報告を常々 担当の先生から聞いていました それでも できた

彼女たちは 私の誇りでもあります バタバタしていて 販売後 まだ直接会えていないけど

これからも頑張って欲しいです

今度は さらにより美味しい より良いモノを目指して 改良も必要になってくるかも

それも彼女たちの判断 お客さまの声を聞き 必要とあれば 対応していく

さっきと矛盾するかもしれないけれど そうではなく 

産み出すまでと産み出してからが違うと思うのです ジャムも私たちから買っている現状

継続を考え その先を考えれば お客さまの声を聞く 

それは お客さまの距離を縮めることにもなります リピーターさんの顔を思い浮かべること

誰のためにが広がっていきます それにはまず 自分が作りたいモノを作るが基本です

喜んで頂けるモノを作るという視点も大切ですが 私は もう少しワガママにというか

ワガママと言えば 誤解があるかもしれませんが そうではなく

情報がありふれてしまい 何でも揃ってしまう世の中だからこそ 自身を見つめ直す意味も込めて

そうした発想の下で 商品が生まれてくれればと思います


私たちが育てたドラゴンフルーツが 料理研究家のしーちゃんの力を借り

そのレシピを下に 地元の加工所でジャムが生まれ そのジャムを使って

ドラゴンフルーツジャムが入ったチョコが 地元で生まれる 

バトンがつながっていくことに とても感動しています

だから 農業をやめられないのですね

ありがとう 本当にありがとうです

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1183-076c00c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)