プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
膨らむ期待
ちょっと前 奥飛騨入りしました

美濃加茂から高山 41号線を北上していくと すっかり秋の気配を感じます

高山から奥飛騨 秋の気配というより 冬の訪れを感じます

今年も冬が来る いつもと同じように 同じタイミングで 冬が来て 新しい年を迎えます

当たり前のように月日を感じることに 改めて感謝しなければ

こうして 当たり前のように 生きていられることに感謝しなければと思います

世の中 当たり前のことなんて1つもないことを 意識することが大切だと思いながら

ついつい 全てを敬う気持ちを忘れてしまいがち

皮肉にも 時折おとずれる 大切な人との別れで思いだしてしまうもの

生きるって何だろう? 生きているって何だろう? 生きていくって何だろう?

明確な答えのない 出口のない迷路へ たまに迷い込んでしまいます


さて 奥飛騨では 順調に ドラゴンフルーツたちが育っています

まだまだ 食べ比べができます ぜひ 足を運んでくださいね

大切な人が 可児市にあったある県有施設から運んでくれた 小笠原種のバナナたち

その4世代目を株分けし 温泉ハウス内に しっかりと地植えをしました

すると どんどん成長し 先日 一気に花開き 大きなバナナたちが顔を出し始めました

banana2013a

banana2013b

大げさ?過ぎるほどですが バナナの重みで倒れないように補強をしました

とにかく思いので おそらく 350本前後は実をつけると思うので

ただ これから本格的な冬に向かうので しっかり成長するかどうか それが心配です

おそらく 春から夏前に収穫といったところ?でしょうか 

これからの日射量と温度に左右されることでしょう

 
昨日 地元の中学校(川辺中)の行事に呼ばれ 話をする機会をいただきました

生徒さんから どうして農業? どうして高山?って聞かれました

私は 人が人を好きになるように 何かをやり出すときは 明確な答えなんてなく

ただ直感というか 感情に押されるまま その後 好きだから続けられるものって伝えました

思春期でもある生徒たちは どう受け止めたか分かりませんが

私の場合 理由を先に考えてしまうと 行き詰まるというか 情熱が冷めてきてしまう

そんな気がしてしまいます だからこそ 感情のまま ストレートに

この花芽を出し始めたバナナのように ゆっくりと時間をかけ 大きく膨らんでいくように

これからも 楽しいを期待して 大きく大きく 膨らませていきたいと思います

それが 大切な人たちと生きていく証なのかもしれません

夢を持ち その夢を膨らませていくことが 生きていく意味なのかもしれません
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1189-f5b7285d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)