プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
変化?順応?それとも?
年1回 秋に花を咲かせ 春に収穫するというイエロードラゴン

岐阜で栽培し始めてから というか 日本でしっかり栽培し始めてから

毎年少しずつ変化が見られている それが 変化なのか

日本の四季に十能しているのか? それとも ただの気まぐれなのか? 分からない

ただ言えることは 私たちは ドラゴンフルーツ生産者であること

リスクを冒してでも ある程度 大規模に生産しているからこそ 見えてくるものがある

岐阜でと敢えて書いたのは 奥飛騨が生産拠点でありながら 

岐阜の南部 美濃加茂でも 数本栽培し 比較栽培をしているからであり

奥飛騨と美濃加茂 全く同じ反応を示している 多少のズレはあるものの ほぼ同じ

yellow2013.11

もちろん イエローの基本は 今(秋から初冬) 開花をしていることです

しかしながら 夏前にの同じ環境になったときにも 蕾が出ることは

このブログで 何回か記述してきましたが それが 顕著になってきたことが分かります

加えて 日中の暑さが 9月10月になっても続いたことも 影響しているでしょう


こうして 少しずつ 少しずつですが そうした違いに気を配り

いかに美味しいフルーツを作れるか 誠心誠意 取り組んでいきたいと思います

ビジネスとして成立させること 自分がやりたいことをやり続けること

お客さまに喜んでいただけること 一気に解決することは難しくても

それらを意識して 目指して 頑張っていきたいと思います

それに 次世代 次世代を意識することが加わった今 

本当の意味で ブレない芯の強さも必要となってきていると思います

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1196-6f5be59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)