プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
環境大臣表彰
12月4日と5日 東京へ1泊2日の出張でした

4日には 環境省主催の表彰式があり 石原環境大臣から賞状と盾を頂いてきました

kankyoudaiji1

kankyoudaijin2

思えば6年前 温泉ハウスをオープンしました

環境配慮型という農業を目指したいと考え 縁があり 奥飛騨という地域へ

中には 南国のものを北国で作る 温泉を活用していることが

エコでなくエゴだと このブログ内で書かれたこともありました

私にとって エゴであっても エコであっても さほど大差ないのです

やりたいことをやる 興味があることをやる ただそれだけのこと

ただ 廃棄される温泉を活用することで 奥飛騨でも熱帯果樹が育つこと

さらに言えば 豊富でミネラルを含んだ雪解け水 標高が高いことで良質な太陽光があり

昼夜の寒暖差が より美味しくなる仕組みとして成立するのではないか などなど

そして 新しい産業 温泉農業が生まれ それにより

少しでも 観光客が楽しむことができるアイテムになれば 自ずと継続できる

私のエゴであっても 栽培方法は なるべくエコにしたい

地域に温泉産業の可能性が広まれば 若い世代の働く場所へとつながらないか

まだまだ そこまでは達成できていないけど 少しずつ 叶っていってくれれば

本当に嬉しいと思います 

奥飛騨でなくとも 私も 同じ岐阜県内の田舎育ち

奥飛騨とは 全てが違う環境だけれども 地域への想いは同じだと思っています

働く場所 職業の選択肢があることは 生まれ育った地域に残れる 大きな要素

これが現実なんです 理想だけでは食べていけない よく分かっています

エコでなく 私は 私のエゴであってもいいです

それにより 喜んでくれる方々がいれば そして 何十年 何百年後 温泉産業が確立し

1つの産業として 観光客に喜ばれて続けているのであればね

モノゴトには 必ず本質があり 視点により 見解も違ってくるもの

それらを意識する 知識だけでなく 感じる若い世代 次の世代を育てていくことに

私たちフルージックは 関わっていきたいと強く思っています


数少ない声だったにせよ エゴだと言われた当時は 正直 とても悩みました

しかし 今は ブレない芯があるので 悩むことはありません

ただ 時代の変化 求められること さまざまな事実などなど

企業としてのあり方 やり方で 悩むことはあるでしょう 大いに悩むと思います

それは 前へ進むための悩みであり 後ろ向きなものではありません

6年という実績 こうした賞をいただいたことで 大きな自信も生まれ

開かなかった扉 あるいは 見えていなかった扉を意識することができます


今まで 応援してくださった方々 本当にありがとうございました

もっともっと フルージックは楽しい 応援したいって言われるように

頑張っていきたいと思います 
 
  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1206-3985bfcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)