プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
雪バナナ?
動くと汗をかく そんな1日でした

昨日 奥飛騨から戻り 今日は朝から関市でお仕事でした

来年度から始まる 山羊さん除草のための 木柵設置です

フルーツ栽培は 意外と冬も忙しいのです

春に向けての準備 剪定をしたり 配置換えをしたり 品種を絞ったりとね

それに加えて 年末から来年にかけて 山羊さん除草の準備もあり ・・・

それから プラスアルファのお仕事 このプラスアルファが とっても重要なんです

プラスアルファとは 主に種まきと施肥 

数年後だったり すでに 芽が出たものが しっかり レベルアップできるようにね


さて 昨日 奥飛騨を離れる前に 撮りました

奥飛騨は しっかり冬景色となっています 道路にも 積雪されています

okuhidahouse

そんな中 ドラゴンたちは 順調に育っています 

サボテン科は 順応能力が高いのか それとも 進化なのか分かりませんが

今年のイエローは すでに 収穫が始まっているところなのです

南国では 2月と3月が収穫時期ですが

ここ奥飛騨では 4月から始まり6月までとなっていましたが

どうやら 今年は 12月から始まり 4月ごろで終了しそうです

毎年毎年違うので 旬はいつなんだ?と 頭 悩ましてしまいます ( 笑 )

とはいえ 南国では 年1回の収穫だったイエローが 年2回になってきていること

枝の回復が遅れ 弱ってしまうというデメリットはありますが 喜ばしい変化でもあります

それから 小笠原種のバナナ それから ドワーフバナナとも順調に育っています

しっかり実をつけ 日増しに大きくなってきていますしね

frusic banana

温度を確保できても 日差しを期待できない この時期は ゆっくりじっくり育ってくれれば

そう 気長に育てていきます その方が 大きくなるしね

奥飛騨に春が来るゴールデンウィークぐらいかな? 収穫できるのは


残り少なくなった2013年 ラストスパートをしますが 無理をしないように

1つずつ しっかりと 終わらせていきます

まず やらなければならないことは 木柵づくり それから 年賀状です



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1215-7c4ca7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)