プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
銀杏畑の年末
年末は 何かとやることが多く 1分1秒が大切だったりします

今は 移動手段に車というアイテムがあるから 1日で数ヶ所 いくつもの用事を済ませることができますが

そうしたアイテムがなく 自身の足しかなかったと考えると 少しぞっとします

やれることも限られてしまい 今のように 広い地域で活動はできなかったと思います

そう考えると ネットが普及している現代において さまざまな重圧などが

さまざまの方向からやってくるというか 予期せぬことが いつでも降りかかってくる可能性が

十二分にあり 人としての質 モラルの向上 そう せめて 維持していかなければ

とても 恐ろしい世の中になると思ってしまいます 少々心配症のような気がしますが

実際 いろんな地域で 現場で作業し 取り組んでいると 感じることが多々あるのです

だからこそ 次の世代を強く意識し 伝えられること 地域と人の関わり方などなど

経験してきた範囲で 次世代の1つの目安となるのであれば 惜しみなくと思っています

大きな意味で 新しい方向へ 世の中が動き出していくことは 否定する余地もなく

言い換えれば 人間が 便利さ 技術向上 さらに言えば 満足感に対し どう対処していくのか

人と関わりながら 生きていかなければならない状況は 絶対に変わらないにも関わらず

ネット社会のさらなる充実が あたかも人との接点がなくなっても

生きていけると錯覚させてしまっている現状に 私は とても怖さを感じます

自分が成功するためには 何をやってもいいのか 何をしてもいいのか 満足感を得るためだけに

私も偉そうなことは 決して言えない立場ですが なるべく心掛けていようと思っています


さて 銀杏を拾い終えた 銀杏畑 昨日 最後の果肉取作業が終わり 天日干しが始まりました

今年も 美味しくて 大きな銀杏が取れました 感謝しています

銀杏畑を管理する環境が整ったことで 銀杏が食べられるまでの過程を知ることができました

何でもそうですが すっと食べられるものはなく 人の手間がかかっているものです

その値段を払っても買いたいがどうか それは 人それぞれですが 

その過程を しっかり伝えていくのも 農家の立派な役目であると思っています

2013.12.29

今年1年ありがとう 来年もよろしく 銀杏畑を後にしました


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1218-282da5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)