FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
イエロードラゴン 奥飛騨温泉編
ドラゴンフルーツの中でも、唯一、冬をじっと耐え春を待つイエロードラゴン。
そのためか、多品種との自然接触(交配)は考えにくい。
ただ、先月紹介したオレンジドラゴンが、ひょっとしたらひょっとする。
というのも、イエローの特徴である鋭く長い棘の名残があるから。

イエローは、他のドラゴンと違って基本的に年1回しか収穫できない。
それも花が咲いてから3~4ヶ月の間、熟すのに時間がかかる。
そのため、通常のドラゴンより単価は上がってしまうのが現状だ。

だけど、私がドラゴンフルーツを栽培しようと思ったきっかけのもの。
美味しさには自信がある。
宮崎のマンゴーにも劣らない自信がある。
(といっても、宮崎産のマンゴーは食べたことないのでゴメンなさい。)
値段は、今の段階で3000円(1個)ぐらいになるだろう。
というのも、今年は60ほどしか出来ない超レアものだから。

今年からインターネットで販売するためホームページを整備中。
5年かけて、ようやく他のドラゴンと比較して絶対の自信ができたから。
もちろん、今までどおりメールやブログでの予約も可能です。

まだまだ、大変なことばかり。
能天気な私は、温泉熱利用形農業は、地域のあり方の一つだと洞爺湖サミットのモデルケースになることを夢見ています。

何でも夢や希望、志は高くです。
このまま行けば、今年の果物の話題はFRUSICで決まりだ!ということで、

現在のイエロードラゴンの写真です。
green?dragon

green!dragon

緑の中に何とも赤紫の棘が美しい。
そう思って、触るととんでもないことに。
萎れた先端に私たちの顔の大きさぐらいの花が一夜だけ咲いていたんです。

信じられます?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

では、温泉ハウスのイエロー、自信作を予約させて下さい(ぺろり。むふっ。

旨いですからねー、イエローは。
表現するならクセのないプリンスメロン、ってとこでしょうか。
しつこくなく、それでいてすばらしく甘い。さらにさくっ、と、もちっ、の中間の、何ともいえない歯触り。
別名はフルーツの女王だそうです。
日本名にすると、月のサボテンの果実、月龍果、かぐや姫の実、ってとこでしょうか。

オレンジドラゴンはそれ自体がミラクルですよ。自然と植物の気まぐれで生まれたミラクル。
このミラクルは、桃の白桃や二十世紀梨、李の貴陽が生まれたときと全く同じパターンなのです。
その果実が世に広まる時に必ず一度は起きるんです。もしかしたら、それと同じもの?
時代の目撃者になってしまったかも?

そういえば、イエローの品質を上げる技がいくつかあるようですので、試してみませんか?
【2008/02/02 01:56】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

かぐや姫なのね
花は素晴らしく美しい。

その実は、今のところ、花の美しさを忘れさせ、やがて果物の女王に育つなんて思えない。

いかにも恐竜・ドラゴンですね~。

でも、甘く美味しいからこそ、棘で身を守るのですね。 
【2008/02/02 09:00】 URL | ば〜ば #- [ 編集]

urano さんへ
ご予約ありがとうございます。
糖度が高い割りに、甘いのにしつこくない。
後に残らないですからね。
ただ、実が小さいという難点?がありますけど。(笑)

情報、お待ちしています。
そろそろ接木のオレンジ、アップしますね。
【2008/02/02 10:31】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ば〜ばさんへ
恐竜・ドラゴンです。(笑)
甘く美味しいからこそ、棘で身を守る。
その通りだと思います。

今年もよろしくお願いします。
【2008/02/02 10:33】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


洞爺湖サミットを視野にいれているのですね。
国際的な評価も高まることをお祈りします。
【2008/02/02 15:22】 URL | ゆみたん #- [ 編集]

わーお、
ネットで購入できるようになるのですね。
一度食べてみったので、とても嬉しいです♪
【2008/02/03 18:30】 URL | shiolly #XR.9FLKA [ 編集]


自分が書き込んでもいいのかどうか分かりませんが、この棘は非常に危険ですが、
果実が完熟すると簡単に取れてしまうのですよね。

果実が”食べてー”と言っているようです。
食べて貰わなければ種がまけませんから。

植物と動物の協力関係。
動物にとってはしばらく”まて”がかかっているのでヤキモキでしょうね。
【2008/02/03 22:23】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

ゆみたんさんへ
私が勝手に視野に入れているだけです。(笑)
ただ、目標は高く、それだけ自分たちがやっていることに
自信を持ちたい ・・・ そんなところです。

発表できる可能性が、1%でもあるのなら
前に進みます。
【2008/02/04 08:00】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

shiollyさんへ
わーお!
今年からネット販売を開始します。
ですが、ネットは今のところ一部です。
というのも、人の流れを作り、そこで消費していただくというのが
私たちの信念だからです。

とはいえ、みなさまに知っていただけなければ ・・・

5年かけてようやく、自信を持って生産できるようになりました。
一度だけでなく、何度でもよろしく。(笑)
【2008/02/04 08:04】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

uranoさんへ
そうですね。
完熟してくると棘も枯れてくるようで、根元から
取れやすくなります。
しかーし、枯れた棘は強烈に鋭く、注意しないと
刺さります。
そして、超痛い!

私の指先、折れた棘が刺さりっぱなしの状態が
よくありますよ。

果実がいつ食べられて、子孫を残すかを考えて
いる証拠ですね。
【2008/02/04 08:06】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


こんにちは。
先週はドタバタしてしまって、お邪魔出来る状況ではありませんでした。
すみません。今日から復活です(笑)。

いよいよインターネットで販売開始ですか。
イエロードラゴンの存在が、ますます近くなる訳ですね。うれしいなぁ。
加えてfrusicさんの歩みも、確実に実を結んでいるような気がします。
頑張っている方は報われないと!

>今年の果物の話題はFRUSICで決まりだ!
そうなるように、微力ながら応援しています。
【2008/02/04 14:10】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
こんにちは。

3月を目指して、ネット販売する予定です。
確実に実を結んでいる ・・・ そうなってほしいです。
頑張っている人は、たくさんいますね。

応援お願いいたします。
【2008/02/04 17:49】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/122-f8974b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)