プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
今年は寒い!
今年は寒い 美濃加茂のアセロラハウス 及び 実験棟

ギリギリにまで下げた温度設定をしているものの 例年以上に 暖房機が回っていると

仲間から 年明け早々 報告がありました

そういえば 昨年の12月 今年の冬は ・・・ 寒いと言っていたなぁと思い出し

あっ 当たっている と

スキー場からすれば 寒く 雪が降った方がいいのかもしれませんが

冬場の温度管理に気を使う 私たちのような農家にとっては やっぱり 暖かい方がいい

立場違えば いろんな意見があるので なかなか難しいものです

まっ 寒さもほどほどに ですね


さて フロリダスウィートという甘味系のアセロラ

冷え込みの影響もあって 緑色した葉が 黄色くなり 落ち始めています

2014.1.9-1

2014.1.9-2

まだ 幾分青々しているように見えますが いやいや そう見えるだけです

これからが アセロラにとって 耐え忍ぶ?月なのかも

日差しが強くなり始める2月下旬 3月まで辛抱です

ハウス内は6度ほど おそらく ピンポイントで5度以下になっているところもあるでしょう

ただね こうして 木を休ませる期間があるから 良い実をつける秘訣かも

南国で 温度気にせずに ぬくぬくと育つのがいいのか

それとも 越冬の厳しさを知った方が 美味しいアセロラの実をつけることになるのか

それにしても 今年は 美濃加茂の暖房費が 昨年以上になりそうだから困ってしまいます


そうそう 実験棟で育てている マンゴーやレモン 今 蕾は花を咲かせています
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1226-347d3080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)