プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
アナログ人間
ダイヤル式の黒電話 いつしか カラフルなプッシュホンに変わり

今では 携帯電話が一般的になりました

ある意味 40代というのは ちょうど多感な時期に アナログとデジタルを体感してきたような

カメラだってそう デジタルなんてなく フィルムセットして撮っていたし

ピンボケかどうかなんて 分かる由もなく 現像したら あぁと落胆してしまうことも多々

フィルム巻き戻したと思って パカっと開けてしまったときの悲しさ 

ファミコンがブームになり 最初で躓くと すぐにリセットを押してしまうことを覚え

あぁ ダービースタリオンは違ったなぁ リセット押すと 一週先に進んでしまっていた

デジカメが主流となり うまく撮れないと 撮り直しなんていうのは 当たり前

だけど フィルム時代のことが 頭にあるのか カメラを頼まれると ついつい

同じところで 似たような角度 時には アングル変えて 3枚ほどは撮ってしまう

絶対さ?がないところが良かったのかなぁ 完璧を夢見るけど 完璧は息苦しい

漫画もそう 完璧より 人間臭さがあるのに惹かれた

でも 漫画のいいところは 最後の最後には ちゃんと帳尻を合わしてくるところ ( 笑 )


とりとめのないことを書いてしまいました

昨年 車が故障してしまい 母の車を借りています

近くを運転するだけの母の車には 新しいカー装備はありません ラジオとカセットぐらい

山の中 川沿いを走る41号線は ラジオの電波が悪いところが多く 

カセットがあればと思い 昔のガラクタをごそごそを探し 当時のカセットを見つけました

レンタルレコード店に足を運び 録音したものもあれば 買ったものもあります

1988usa

ミシガン州の高校へ留学していた当時 ラジオを聴く習慣がつきました

朝は タイマーでラジオがかかり 流行の歌が流れると 気分がノリノリ? 学校へ行く準備が捗りました

カセットは 比較的安かったので いくつか買っていました

そのカセットを見ると 当時が鮮明に思い出されます 


朝晩の冷え込みは厳しいものの ここのところの日差しは強く ハウス内も熱いぐらいです

そんな中 美濃加茂の実験棟にある マンゴーは 例年通り 花を咲かせています

mango2014.1

ピンボケの画像です ピンボケだと どうもしっくりこない気持ちになります

それでも ピンボケにはピンボケの良さがあると思っています ( 笑 )

漫画の世界ではないけれど 立派なマンゴーが収穫できれば 帳尻を合わせたことになるのかな?

なんて 屁理屈言ってみたりしています

  

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1237-53fccf0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)