プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
お客さま
昨日は1日雪 昼過ぎから雨 今朝も雨 

山羊さんたちにとっては かなりストレスがたまる日が続きます

もちろん 少々の雨なんか まったく気にしない山羊さんもいます

春先 4月から草刈りの仕事ができるよう 私たちも準備をしています

なので もう少し 我慢してください

冬の時期は 食べる草がないので 乾燥させた牧草になります

トウモロコシなどが入った飼料 それから 米ぬかなど 栄養価があるものも

私たちは 毎朝 夕方とご飯の用意 部屋の掃除があります

山羊さんたちの面倒を見ているのは 私の親父です

除角したり 病気にならないようにしたりと 山羊さんたちにとって 嫌なことは 私の仕事

山羊さんたちにとって 私は 怖い存在でしょうね たぶん ( 笑 )

懐いている山羊さんもいれば ちょっとよそよそしく 警戒する山羊さんもいますからね


昨日 山羊さんの家から帰ってきた親父が 今日は 「 タヌキがいたぞ 」 と

山羊さんたちの家には 藁を入れている部屋があります 

そこに 2匹 一緒に寝ていたそうです

親父が2メートルほどまで 近づくと 部屋から出ていき 近くの茂みに逃げて行ったようです

で 夕方 親父が山羊さんの家から帰ってくると 今度は 「 藁の上で爆睡していた 」 と

そういえば 昨年の秋 銀杏畑のところで見たものは 「 ため糞 」 だったんだと 私は納得

タヌキさんは 同じところで糞をする習性があるのです

前から キツネさんの存在は知っていたのですが タヌキさんがいたとは

どうやら2匹出入りしているようです 

そうそう タヌキさんは 「 オス・メス2匹 」 で行動し どちらかが死ぬまで

パートナーは解消されないとも言われ まるで 私たち人間のようです

なんか親近感がわくなぁ で 今朝もいるとの報告を受け

さっそく 娘と山羊さんの家へ向かいました 「 おっ いる いる 」

footmark

山羊さんではない足跡が 雪の上に ちょんちょんとあります

足跡からして アライグマではないなと思い 山羊さんの家に近づくと

親父が 「 静かに ゆっくり 」 で 私たちは なるべく音をたてないように進みました

家にたむろっている?山羊さんたちをかき分け 藁が積まれてある部屋に近づくと

raccoon dog

いた 私たちに気づき しばらくして 部屋を出ていき 近くの茂みへと姿を消しました

山羊さんたちも 気にしているのか 気にしていないのか

軽く頭突きしながら 遊んでいた山羊さんもいたようです

おそらく 今日の午後も来ることでしょう

近くには 飛騨川があるし 雑食のタヌキさんにとって 何とか生活できるところなのかも

ただ ここのところの雪や雨 屋根があり 暖かいく安心できるところで寝たいのでしょうね

もうしばらく 様子を見ることにします

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1251-6a03fde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)