プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
子供の夢
今日は いつもと違う1日のスタートでした

朝 いつも通りに家を出て 事務所がある実家へ

親父を助手席に乗せ たわいもない話をしながら 総合病院へ向かいました

今日の午後 ポリープの切除があり しばらく入院します

大きかったり 多かったりと 1度では済まないようで 何回かに分けるとのこと


親父を送り届け 山羊さんのところへ

たまに 私が面倒を見るものの ほとんど毎日 親父が世話していました

特に 冬の時期は ご飯を用意してあげなければなりません

数頭ならまだしも 40頭いると さすがに大変です ( 笑 )

昔から 親父はそうだったなぁと

知らないところで 一気に大きくしてしまう癖があり

建設時代 とにかく 目一杯というぐらい 仕事を抱えることがあり

現場は どれから片付けていこうかと そんな状況でした

ドラゴンフルーツやアセロラもそうでした 

今は 少しずつ 管理しやすいようにしていますが ( 笑 )

振り返ってみると 一気に大きくしたり 数を増やすことで 私は いろんな経験ができています

できないって言えないし 言いたくないから できる解決策を考えるというか そんな繰り返しでした

今回もそう 来月上旬には 高山市の物産展 4月から始まることなどなどが 盛りだくさん

どれもこれも やらなければいけないことばかり 戦力として計算できる 親父がダウン

さすがにキツイ それに 昨年 大切な仲間がなくなったばかり 

大きな穴はふさがることなく より大きな穴に 

なんでこうなの?と これからという時に と さすがに思ってしまいます

とはいえ これは 仕方のないこと やるしかないのです 

現実を受け入れるしかありません 

退院すれば おそらく 親父は 復帰してくるでしょうが 検査結果次第でもあります

ここまで 喧嘩しながらでも 親父は協力してくれていました


昨日 娘の作品が展示されていました

将来の夢は デザイナーになることだそうです

yuzki
 
これから その夢は どうなっていくのか 分かりませんが

親として 子供が何かしたいと行動に移したとき 私は どうするだろうか?

親父の入院をきっかけに いろいろ考えてしまいました

生きてきた時代が違ったり 性格的な違いもあり やり方が違う親父とは 衝突ばかりでした

それでも こうしてフルージックの取組みを いつも支えてきてくれていました

礼を言えば フルージックのためにやっているわけではない 

オレのためだ オレがやりたいだけだと言います ( 笑 )

いつも 私は思うことがあります 自分はナンバー2のタイプだと

企業家というか 経営者とは 親父みたいなタイプなんだろうなって

親父は どんどん問題を作っていくタイプ

私は その解決策を考えるの好きなタイプ

2人で1人 

いつまでも 親の力をあてにするわけにはいかないので そろそろ しっかり頑張らないと

幸い 建設時代から一緒にやっている仲間が1人いるので

力を合わせて 1つずつ 乗り越えていきたいと思っています


最後に 親父は 家にずっといるタイプではないので 戻ってきたら 即復帰してもらいます

夢を語らなくなったら もう最後かなと そう思っています

やっぱり 夢を持つことが 生きることへの原動力だと思います





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1257-7364745c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)