FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
平湯大かまくら!
奥飛騨温泉郷には、いくつかの温泉地がある。
ちなみに私たちの温泉ハウスがあるのは、栃尾温泉。
源泉が70度前後、湯量も豊富で無色透明の単純泉。

昨日、栃尾から帰る途中に ???
『 何じゃ こりゃー 』
big-kamakura

ペー(タイヤショベルカー)が、穴の中に入ったかと思ったら、
back all right

気になった私は、お邪魔して中へ ・・・ ユンボ(バックホウ)が動いていた。
shaving?

この大かまくら、どれだけ大きいかと言うと
so big !

一日の作業終了ということで、
bar open soon

2月15日~25日の間、大かまくらの中でバーがオープンするらしい。
場所は、平湯のバスターミナルです。
これは、見る価値ありですよ。
お子さんも喜ぶだろうし、何より大人の私でさえ楽しくなってしまいましたからね。

ご機嫌のまま、車に乗り込み、いざ帰宅。
-10°

外は-10°でした。でも、そんなに寒いと言う印象はないんですよね。
風が強くなかったせいだろうか。

前から気になっていたものが ・・・
phone-box with snow
使えない ・・・ 電話ボックス君も寒いだろうな~。 足元から冷えているだろうし。

そう思うと 相棒の足に 『 ありがとう 』 と言いたくなりました。
thank you, my friend

まるで、鼻水たらしているみたい。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
雪国ならでは
おおきなカマクラ・・・そういえば、札幌の雪祭りも終わりましたね。
2年暮らしたので、2回見ました。

今年は雪も多く、冷え込んだので、雪像作りには都合が良かったようですが・・・。

雪に埋もれた電話BOX、雪国ならではの風景ですが、最近はみんな携帯電話を使うので、埋もれても不便じゃないのでしょうね。
一昔前は、こんな電話BOXの階段も除雪(それでもスベって怖かったものです)

【2008/02/14 09:56】 URL | ば〜ば #- [ 編集]

雪国。
そっちはそんなに積もってるんですねぇ。
私は大阪から奈良にとついで、寒さを知りましたが、その遥か上みたいですね。
奈良は積もってませんよー。
かまくらは一度だけ作ったことあります。
小学校4年だったかな。
大雪だったので。授業もなくなって楽しかったなぁ~。
【2008/02/14 13:04】 URL | とおこ。 #- [ 編集]

ば〜ばさんへ
2回も見ましたか。
羨ましいです。
というのも、建設業は正月明けから3月末までは
休む暇さえないほど朝から晩まで晩から朝まで
働きづめです。(笑)
ですから、冬の楽しみは一切味わえませんでした。

でも、農業のおかげで少しだけ見ることが許される
ようになりました。

そうですね。
みんな携帯電話を持っているので必要ないんでしょうね。
【2008/02/14 18:39】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

とおこ。さんへ
はるか上の世界です。(笑)
そんでもって、奥飛騨はもっとはるかはるか上です。

小学生の頃は、雪が降って積もると校庭で
遊べましたよね。
でも、担任の先生によるんですよ。これが。
遊べなかったときもあります。
【2008/02/14 18:42】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


ここまで、大雪とはすごいですね~。
ロンドンは暖冬で、春の陽気を満喫していましたが、また平年並みの気温に戻りました。

かまくらの中って、暖かいですよね。
うちの子供達なんて、大喜びしそうだなぁ~。
でも、その場所に行くまでが、結構大変そうですね。
イギリスは、車にスノータイヤを着ける代わりに、路面の氷結防止の為、冬場は道路に塩を撒くので、車がすぐにボロになってしまいます。
【2008/02/15 03:56】 URL | まぐのりあ #- [ 編集]


こんにちは。
今日の記事は、まずチビが喰らいつきましたよ。
大かまくら? いえいえ、建設車両にです(失礼)。
雪の中での写真は珍しかったようで、黙ってしばらく見ていました。

雪国ならではのイベントですね。
かまくらと同様、滝のライトアップも見てみたいです。寒いんだろうなぁ。
それにしても雪に埋もれた電話ボックス、
埋もれていることよりも、その存在に妙な懐かしさを感じてしまいました。
あまり見なくなってしまいましたから。
【2008/02/15 10:07】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]


子供の頃、秋田に住んでいたので、なんどか横手のかまくらを見に行きました。
そこのは、子供が数人は入れるくらいの小さいものが、たくさん作られているのですが、
こちらのは、随分大規模なんですね。
雪不足の心配は、ないようですね。
【2008/02/15 10:35】 URL | ゆみたん #- [ 編集]


二度目のこんにちはデス♪♪

かまくらですかぁ~・・・♪
いいですねぇ~・・・♫
一度もかまくらを見たことがないですが、作るのも大変なんですね♪

また、栃尾温泉には行ったことはないのですが、小さい頃に両親に平湯温泉には連れて行ってもらった覚えがあります。
でも、小さかったせいか?記憶力が悪いせいか?遠かったのと雪の量に驚いたぐらいであとは何も覚えてないんですよね;汗汗汗。
つららは、家の軒下に出来ているのをポキンポキンと折って遊んだことを覚えていますが、車にもこんな風に出来ているなんてのは気が付きませんでした。
子供だったので…雪にお砂糖をふって食べたりもしたことだけはしっかりと覚えているんですがね;汗。
これは自分が卑しいからなんでしょうけどね;苦笑・・・。

また、電話ボックスは、扉の周りが凍ってたらどうやって開けるんでしょうね??
開けたら雪がボックスの中に入ってきて、二度と閉まらなくなりそうですね;汗。
また、ボックスの上に乗ってる雪をどけないと…ボックスが雪の重みで潰れたりはしないのか?心配になっています。
(うちの兄のところの駐車場の屋根が雪の重みで潰れましたからね)
【2008/02/15 12:29】 URL | 紅緒 #TEzGU1vU [ 編集]

まぐのりあさんへ
温暖化と言われているのですが、今年の冬は
寒いです。
夏は、夏で暑かったのですが。

ロンドンでは、塩をまくのですか?
それでは、錆びてしまいますね。
といっても、私たちが撒布する融雪剤も
塩化カルシウムなどですから、一緒みたい?なものです。
おかげで、アスファルトもコンクリートも痛みやすくなります。
そのあたりも研究して、より良い製品ができてくると期待していますが。
とはいえ、撒布や除雪にかかる費用はすごいです。
必要なところと我慢できるところを考えた方がいいのかも。
【2008/02/16 08:59】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
お子さんは興味ありますよね。
道路工事をしているときでも興味を持ったお子さん、お孫さん
連れで見にこられます。
昔は、現場説明会みたいな実際の現場や工事車両、重機を
案内することがあったのですけどね。
私の記憶では、岐阜県の農山村での工事(7年ほど前)で
やったことがあります。
それ以降、無駄だとか事故が怖いとかの理由で、姿を消してしまい
ました。
大手なんかは、やっているかもしれませんが。
それだけ、企業も余力がないのかもしれませんね。

電話ボックスじたい、見かけませんよね。
電波の状態が悪いという理由なのか、残っています。
とはいえ、そこの場所は携帯のアンテナもバリバリ3本
立っていますけど。
【2008/02/16 09:09】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆみたんさんへ
秋田にですか。
妻が盛岡出身なので、親近感がわきます。
奥飛騨温泉郷の中の中尾という場所でも
かまくら祭りがあります。
【2008/02/16 09:11】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

紅緒さんへ
平湯温泉はありますか。
そこから北へ10分ほどです。
奥飛騨温泉郷といっても、源泉は違うので色も香りも違います。
栃尾は無色透明です。
私も小さい頃の記憶は、怪しいですよ。

ただ、昔の方が雪がもう少し降ったような気がしますし、
つららもあったような。
小学生の頃、つらら剣?で遊びましたし。

電話ボックス。
入る前に、雪をどけるので雪がボックス内に入ることは
ないでしょう。(笑)
上にのった雪。
根雪になると重くなりますね。
ただ、このあたりの雪はさらさらのパウダーなので、ベタ雪の
1/3ぐらいしか重みがないそうです。
それに、ボックスの安定計算や構造計算をしっかりしているので
大丈夫だと思います。
こんな冷静な判断はつまらないですよね。(笑)

不思議に思い、ワクワクすること、それこそ楽しく人生を送る秘訣ですね。
【2008/02/16 09:18】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/126-f76acde1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)