プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ブーム
今日は 本当にいい天気 ちょっと風は冷たいけれど

それでも 日差しに暖かさを感じます

私は これから 奥飛騨です 娘は じいと山羊さんのところへ行きました

動物が大好きな妻に似て 娘も大好きなようで 時間があれば 行っています


さて 昨日 嫌な仕事 山羊さんの除角 角焼きをしました

生まれて2週間前後 子ヤギの成長 それから それ以降の天気を考慮して行います

最初は やり方なんて分からなかったです

たまたま 近所に牛さんを飼っていた方がいて 教えてもらいました

除角する必要があるのだろうか 山羊さんがかわいそうだと思っていましたが

山羊さん同士 あるいは 世話をしている私たちにとって 角がない方が危なくありません

全てが自然がいいのか それとも 人の気配を感じる 里山がいいのか

100%〇〇というものがなくなってきた現代において その線引きが難しいと思います

子供たちを 自然と遊ばせたいという方々もいますが 本当の自然は 危険を伴います

山に 木石を取りに行ったりしていた私も よく怪我をしていましたから

まったく手付かずの山には 子供だけでは入れません

だから 自然とというより 里山 人の手が加わる自然と触れ合うことの方がベターかと

腐ってきた木を伐り 新しく 梅の木を植えたり 桜の木などを植えるのもいいと思います

たまに それが人工的だと非難する団体もいますが とても残念にも思います

もちろん やりすぎはダメ やりすぎの線引きも難しいでしょうが ( 笑 )


ところで 山羊さん

除草ということで どんどん注目され 問い合わせも多いです

私たちは ブリーダーではありません それでも 相談に乗れることは乗ります

山羊さんと生活することの良い部分と悪い部分を説明します

悪い部分ととらえるかどうか それは 視点の違い その人の考え方次第ですが

限界集落の荒れ地にという話もありますが 山羊さんの面倒は見なければなりません

人手が必要です 山羊さんと生活することで 癒され 喜びを得ることもあります

それでも 若い人がそこに住みたい 住むということがなければ

限界集落の問題 根本的に解決されないような気がします

いっときのブームに流されず 根本的な解決に向かって進む 粘り強い活動が必要でしょうね

今やっている取組みは 数年後に画期的な結果が出るとは考えていません

もちろん そうなるように努力していきます

数年後 もっと先を予想できるようになっていればいいなぁ そう思っています

山羊さんの角焼き 嫌なことですが 私たちにとっては とても必要なこと

jyokaku

小さいうちにやってしまうのが 角が小さいので早く 山羊さんへの負担が少ないです

昨日は 甥っ子に手伝ってもらいました

かわいいかわいいだけではなく 面倒を見るということは こういうこともあるんだと伝えました

子ヤギたちにとって 私は しばらく怖い人となり 警戒してしまう子ヤギもいます

でも 誰かがやらないと

角焼きは 絶対にやらなければいけないものなのか それは 分かりません

ただ 私たちにとっては やらなければいけないことなのです


生きるっていうことは そういうこと

少々大袈裟ですが 嫌なことも いいことも半分ずつ それが 生きることだと思っています

 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1267-f384d7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)