FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
感動を表現すること
温暖化と言われているけれど、今年は寒い。
奥飛騨温泉ハウスのデータは、より良いものとなるだろう。

データを蓄積、分析することが財産である。
その過程がとても大切なことであり、その過程こそもっと認められる世の中になってほしい。
結果(利益)が重視されるようでは、育つ芽さえも刈られてしまう。
植物を育てることも若い世代を育てることも、時間がかかる。
時間がかかるから、揺るぎない自信が生まれる。
揺るぎない自信の裏側には、いつも不安が存在し、決して傲慢にならないようブレーキをかける。
それが、ものづくりの原点ではないだろうか。

2月は奥飛騨温泉郷のイベントが盛りだくさん。
15日から始まった平湯の結氷まつりを見てきた。
平湯大滝のライトアップ。冬の空に花火も上がった。
hirayu-falls light-up

平湯大滝のライトアップを見るには、駐車場から雪道を10~15分程度歩く。
外はマイナス10度前後と寒いけど、雪道を登るので体はポカポカ。
tree

同じ場所での写真です。暖色系の蛍光灯の意味が何となく分かりますね。(笑)
feel warm?

feel cold?

私たちの温泉ハウスがある栃尾の砂防ダムもライトアップ。
tochio-dam light-up

翌日は、温泉ハウスで作業。
一緒に連れていったチビは、雪に大興奮。
誰も踏み入れていない雪の上で、寝転がって遊んでいました。
down1

down2

down3


一緒にやろうと言われて、私も寝転んで空を見た。

小さい頃、雲を見ていた頃を思い出した。

何だか嬉しくなった。

ありがとう。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

こんばんは。
平湯大滝のライトアップ、オヤヂのリクエストに応えていただいて感謝です。
幻想的なライトに照らされて、しかもきっちり撮影されているので、
しばらく見入ってしまいました。
静岡ではお目にかかれない光景です。寒そうですが、とってもキレイです。

娘さんとfrusicさん、メチャクチャ楽しそう!
映画の1シーンを観ているようで、オヤヂもやってみたいです(笑)。
はしゃぐ娘さんを見て、「ありがとう」という言葉が口から出た
frusicさんのお気持ちが、ジ~ンと伝わってきました。
【2008/02/19 23:08】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
いえいえ。
三脚も持たずに行ったので、苦労しました。
冬の夜空に花火も上がり、異空間に迷い込んだようでした。

静岡では、無理ですね。
でも、富士山があるじゃないですか!!!
毎日、顔を変える姿、見ていて飽きないですね。

子供の頃は、雪の上で倒れこむことに抵抗なかったのですが、
大人になると、服が濡れないだろうか、寒くならないだろうかと
考えてしまいます。

感動は、言葉より先に現れること。
表情であったり、行動であったり。
それを忘れかけていたこと、思い出させていただいたこと、
ありがとう。
【2008/02/20 08:40】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


こんにちは~(^^)

ライトアップきれいですね~。 
結氷まつり って、はじめて聞きましたが、うーん、アピール足りないですよ、もっと宣伝しなきゃね! それにしても新雪が気持ちが良さそうで、羨ましいです。。。 
【2008/02/20 10:59】 URL | ママちゃん #- [ 編集]

ママちゃん さんへ
綺麗でしたよ。
アピール足りないかもですね。
奥飛騨温泉郷の方々は、本当に一生懸命やっています。
雪像もたくさん作られますし。

どこの雪国もやってますから、何かもう一工夫あれば、
いいのかも。ですね。

誰も踏み入れていない雪、気持ちいいですよ。(笑)
【2008/02/20 13:13】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

人間はんこ
真っ白な、誰の足跡もない雪原。

バァ~ンと体を倒しても、痛くない(冷たいけれど・・・当たり前ね)。
私も、私の子供たちもみんなやった。
「人間はんこ」って叫びながら~。
【2008/02/20 13:56】 URL | ば〜ば #- [ 編集]

ば〜ばさんへ
へぇ~。
人間はんこって言うんですか。

チビは楽しいみたいでした。
あれだけ雪があると、倒れても痛くないって分かるみたい。

今度は、前から倒れてみます。(笑)
【2008/02/20 15:59】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


平湯大滝のライトアップ、
うわさには聞いていましたけど、きれいですね!
ああ。
実物を見てみたい。マイナス10度・・・。鼻の頭が凍らないでしょうか?
私自身は雪国出身なんで、
小さい頃は雪の上に寝転んだりしてました。
冷たいんだけど、あたたかいんですよね。雪って。
【2008/02/20 16:33】 URL | 真子 #- [ 編集]

真子さんへ
綺麗でしたよ。
それに雪道を登るから、余計に感動するんでしょうね。
演出が凝っています。(笑)

一応、鼻毛は凍りませんでした。(笑)
実は、高校時代、ミシガン州にいたことがあり、
そこでスクールバスを待っている間、いつも鼻毛が
凍ってしまい、鼻毛を切ったら、鼻の中がひび割れ
した苦い経験があります。

雪もたまにならいいのですが、毎日だったり雪下ろし
だったりすると大変ですね。

【2008/02/20 16:53】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


こんにちは~♪
平湯大滝のライトアップ、凄い凄い・・・デス♪♪
こんな綺麗なのが見れるのに、子供の頃に連れて行ってもらえば良かったな!なんて
残念に思っていますが、昔もあったんでしょうかね???
滝といえば、養老の滝を期待して見に出かけて…こんなものなのか~って思った記憶がある程度です;汗。
(前にもお伝えしましたように、子供の頃の記憶って…曖昧で、殆ど覚えてはないんですけどね;苦笑)
つくづく、岐阜県は広いな~!!と感じます。
こんな積雪なんて、私が住んでたところでは見られませんでしたからね~・・・。

また、もう何十年も前のことになりますが、岐阜のどこだったかは覚えていませんが、NHK大河ドラマ「信長」の撮影の為にお城とかのロケ現場が作られましたよね。
そこにお正月に里帰りした際に、家族と甥とで出かけたのですが、(お正月でしたので撮影はしてませんでしたし、お客さんもいませんでした)その頃はちょうどうちの娘がfrusicさんのお姫様と同じ年齢ぐらいでしたので、はしゃぎまわって足元が雪に取られながらもみんなでおにごっこや雪合戦をしたことを思い出しました。
子供がいると…忘れかけていたいろんな思いを思い出させてくれるので…ありがたいものだと私も思っています。
育児っていうのは育自だと聞いたことがありますが、その通りで大変なこともありますが、喜びもたくさんありますのでありがたいと感謝しています!!
(昔は鬼ババアで子供が宝などとはなかなか実感は感じられませんでしたが、オババになってきたこの頃は、この世に生まれてきてくれて…うちにやってきてくれて…ありがとう!って感謝しています)

あ~・・・お姫様の写真を眺めていましたら・・・・ムズムズとしてきました。
ここのところこんな積雪は見たことがありませんので…見たくなってきました・・・♪♪
ただ、もう娘は大きくなりましたので、今度は私が雪ではしゃぐのを横で白い目で見られそうですけど…それでも私もこんな雪の上に寝転がって空を眺めたいです・・・♪♪

あらららら・・・。
今日も長いコメントになってしまいました・・・。すみません;汗汗。
言い訳になりますが・・・
私が忘れかけていた思い出をfrusicさんの記事や写真が思い出させて…懐かしくなってしまうからなんですよ・・・;汗。
これからも岐阜の写真やお話やお姫様の写真など、また美味しい果物のお話などを楽しみにしていますので、宜しくお願い致しますね!!
【2008/02/20 18:19】 URL | 紅緒 #TEzGU1vU [ 編集]

紅緒さんへ
こちらこそ、お願いいたします。
実は、私も知らなかったのです。
平湯の滝、ライトアップするなんてね。
その場所に行くまで、雪道を歩いていきます。
その過程があるからこそ、感動するんでしょうね。
岐阜県は本当に広い県だと思います。

子供は雪が好きですよね。
私も大雪が降ると、校庭で雪合戦をするのが楽しみでした。
昔は(30年ほど)、もう少し雪が多かったし、霜柱やつららも
あったような気がします。
学校への道のり、氷を割りながら、氷を蹴飛ばしながら歩いて
いたことを思い出します。
もちろん、日陰で氷が張ってあるところでは滑って遊んでました。
今では、水溜りもないので氷がはらないし。(笑)
便利になっていくと、遊ぶ知恵も浮かばなくなるのかもしれませんね。

育自ですか。
納得です。
日々、子供と接しながら、大切なことを噛み締めています。
私が大人になるには、チビが必要だってこと本当にそう思います。

岐阜の写真、美味しい果物、農業の魅力をどんどん書いていくつもりです。

私たちのブログで、故郷を思い出し、いつか遊びに来てくださいね。
【2008/02/20 20:14】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/20 21:38】 | # [ 編集]


すっごい雪!
ほんとに積もってるんですねぇ。
私も一緒に寝っころがってみたいなぁ。
なにが見えるんだろう。
素敵なものが見えそうな気がするなぁー。
【2008/02/21 01:52】 URL | とおこ。 #- [ 編集]


おはようございます。
1枚目の写真、特に幻想的で綺麗ですね。
初めて見ました。
まるで昔話の雪の女王がたっていそうな
そんな風景ですね。

雪の上に仰向けに寝転がって空を見る。
素敵だなあ。
私の住んでいたところも
小さい頃はもっと雪が降ったと思っていたけど、
大人になるにつれて少なくなってきたように思います。
小さい頃は誰もまだ歩いていない雪の平原に
仰向けで倒れたり、うつぶせで倒れて顔の形をかたどったりして
雪を楽しんだことを思い出しました。
懐かしいなあ。私もありがとう。
【2008/02/21 05:40】 URL | ともちゃん #0VjAYkvw [ 編集]

カギコメさんへ
次回ということで。
でも、堪能できたみたいで嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。
【2008/02/21 08:13】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

とおこ。さんへ
その日は、気持ちいいぐらい晴れていたというのが良かったですね。
誰も踏み入れていない雪。
大人の私もワクワクします。

素敵なものがこころに映し出されますよ。
【2008/02/21 08:15】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ともちゃんさんへ
とても幻想的でした。
見るポイントから滝までは、結構距離がありました。
写真も望遠です。
なぜか、雪国でのライトアップはブルー系が多いですね。
氷の世界をイメージしているんでしょうね。

そうですよね。
最近、雪が降らない、積もらなくなりましたよね。
それとも子供の頃の記憶が強烈で、雪での思い出が強く
残っているんでしょうか。
それに空き地がたくさんあったのも要因かもね。

雪に倒れこむのは、どこの子供でもやりますね。
やりたいと思う前に、倒れこんでいる。
そんな気持ちを大切にしたいです。
【2008/02/21 08:20】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

雪!
こんにちは! frusicさん。

雪積もってますね~ キレイ~!
南国生まれの私は、10度前後の寒さって
体験したことがないので想像するだけで
震えあがっちゃいます。。
でも、雪の上にドーンと転がってみたいです♪
【2008/02/21 09:39】 URL | 携帯☆豆まき #WO.8kER. [ 編集]


近頃は、結果が何より大事・・の風潮が多いですよね。
途中経過がいくらよくても、結果が駄目だったら、評価してもらえない・・そんな社会が心を蝕んでゆくのかしら。。
農業は、そんなことをいろいろ教えてくれそうですね。
もっとみんな、農に興味をもって、自給率をアップさせたいものですね。
【2008/02/21 11:31】 URL | ゆみたん #- [ 編集]

携帯☆豆まき さんへ
こんにちは。
雪積もっています。
えー!!!
10度前後の寒さを知らないんですか?
霜焼けができてしまう私、冬でも外で働く私には
羨ましいです。
でも、季節があるって言うのは、いいもんですよ。

大学時代、沖縄からやってきた友人が、雪が降り始めたのを見て
異様に興奮し、子供のようにはしゃいでいました。
雀荘でマージャン打っていたのに、外へ遊びに行くって言い出し、
中止になったことがあります。(笑)

雪の上に転がるのは、本当にいいもんですよ。
【2008/02/21 13:24】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆみたんさんへ
本当に、結果主義が横行していますね。
これで、どうやって企業や人を育てていくのか?と
不思議に思ってしまいます。
何が、大切なのか?
もう一度、大人も考えなければいけないと思います。

失敗が許されない、過程を理解されない世の中が
全ての歯車を狂わせてしまっているのかもしれません。

農業や環境を叫ぶ前に、一人ひとり考えなければいけない。
と思います。
私もその一人ですけど。

もちろん、私は偉そうなことを言える立場ではありません。
【2008/02/21 13:28】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/127-24f7b75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)