プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
Dragon Gate
3月に入り 最低気温が上がってきました

日中の日差しも強くなり 春なんだと実感

それでも まだまだ寒いのが 奥飛騨です


                                ドラゴンフルーツ 長い長い眠りから覚め
 
                                新芽が グングンと 伸び始めてきました

                                そうなると 剪定をするタイミングが難しい

dragongate

剪定をする前のドラゴンフルーツたちです

まだまだ弱々しい 黄緑色をした新芽たち

あっという間に 屈強な緑色の枝へと変身

                                タイミング良く 剪定がされると蕾たちが

                                痛々しい棘の下から ひょっこり顔を出し

                                私たちは 今年もよろしくと声をかけます



このドラゴンフルーツのゲート 通称 ドラゴンゲート なかなかいいもんです 実は毎年の楽しみ

どこかエネルギッシュというか 植物の生き生きとした感じが ひしひしと伝わってくるのかな?

実際のところ よう分かりませんが 気持ちいいもんなんです 写真では伝わりづらいでしょうが

この時期 奥飛騨に来るようなことがあれば ぜひ とは言うものの 個々の感性の問題 ( 笑 )

ドラゴンゲート CDジャケットに使ってくれないかなぁ なんて思うこと はや何年?5年ぐらいか

月夜に咲く ドラゴンフルーツの大輪も魅力あるけど この時期のドラゴンゲートは それに匹敵

ハウス内を見学するのに 昼間は200円 そして 夜は400円かかるけれど 騙されたと思って

本当に騙されたって怒る人もいるだろうけど そうなれば 私は 感性の問題だと開き直ります 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1270-0b557b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)