プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
天敵の存在
今日もいい天気 暑いぐらい 日差しも強い

山羊さんの出勤がないので 美濃加茂の実験棟ハウスを じっくりと見物

毎年 一番に蕾を持つ VOODOO CHILD というドラゴンフルーツ

果肉色は赤紫 とても小さく80から130グラム程度 それでも かなり甘い

甘さに外れもなく 大きさ以外は 申し分ない そんな品種です

暖かくなり 日差しが強くなる3月下旬ぐらいから 蕾が出始め

4月になると 表現は適切ではないけれど バカみたいにいっぱい出ます

いくつか間引きをするものの それでも 次から次へと 

新芽も蕾も蜜が付着しています 蜜なのか その正体は分かりませんが

粘りっ気があり なめると甘い 独特な風味もあります

その蜜を求めて せっせとアリさんたちが 足早に通います

steel honey

ある意味 アリさんたちは 集団蜜泥棒です

ただ 湿度が高くなる梅雨時になると この蜜にカビが発生することもあり

きれいに蜜を取ってくれることは 私たちにとっても いいものなのかも

その蜜がなくなると 蕾にもちょっかい出してくるので 蕾がかじられてしまうこともあり

実際 どんなものなのか ・・・ 

本によると ドラゴンフルーツにとって アリさんは好ましくない存在だと

だけど そうした天敵から得ること 学ぶこと あるかもしれない

そう考えると 天敵という存在は 必要だと思います

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1290-99bd4a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)