プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
見つけた
今日は 朝から山羊さんとお仕事です

美濃加茂市にある さくら広場での 除草業務

雨が降れば 雑草の伸びは早く 山羊さんたちも大忙し?です

とはいえ 伸びすぎてしまうより ちょっと伸び始めたころの新芽が好きなんです

やわらかく 美味しいんでしょうね 

傷んだ柵がないか 確認しながら 必要があれば 補強しています

蔓で傷んだ 桜の木 あるいは 梅の木 何とか生き返るようにと思い 剪定もします

そんな中 梅の木に異変が?

山羊さんでの除草が始まる前 2012年は こんな感じでした

2012

一度 人間が下刈りをしました

翌年 2013年 山羊さんと私たちの除草はスタートしました

2013

山羊さんが 下草を食べ 私たちは 木々に巻きついた枯れた蔓を取り除いていきました

そして 今年 2014年 スタートしました

すると 生き返ってほしいと願っていた梅の木が なんと 小さいながらも

2014-1

梅の実がついているではありませんか!

2014-2

小さいし 少ないですが それでも とても嬉しいです

こうやって 動物と人の手が加わって 1つの地域が生まれていくとしたら

何だか 明るい未来がありそうで ニヤニヤしてしまいます

もちろん 全国では 鳥獣被害など 苦労している農家さんたちがたくさんいますが

それでも 何とかして 矯正できる仕組みができないものなのか

理想論と言われても 模索していきたいと思います

地方で生まれ育ち これからも 地方で 現場で生きていく私にとって

とても とても大きな課題です

それでも 小さな光さえ見えれば 何とかなるような気がして 頑張る気力が漲ります


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1294-2125fcfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)