プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
郷に入っては・・・
今日は 久し振りに 打合せが多いです

もう少ししたら 1つ目の打合せ その後は 現場

現場は 子ヤギたちの除角です 角焼きという 私にとっては 一番嫌な仕事です

でも 除角 無角の山羊さんたちがたくさんいる 私たちの牧場にとって

角ありは かなり危険なんです

角がない山羊さんたちは 頭突きで敵うこともできず

それが ストレスになり 下痢をしてしまうこともあるようです

もちろん 山羊さんたちの性格にもよりますが

それに 角で怪我をしてしまうこともありますから 

除角すること自体 自然じゃないって言う人もいるでしょう

それに対しては もちろん 自覚しています 


さて 美濃加茂のハウスでは ドラゴンフルーツの花が咲き始めています

奥飛騨では ようやく蕾を持ち始めた感じなので 半月から1ヶ月弱ほど早いかな そんな感じです

そこで いつも驚かされるのが アマガエルさんです

以前もブログで画像をアップしたことがありましたが その色彩に驚きです

flog1

flog2

黄緑色をしたホースのそばにずっといるのか 体の色彩もそんな感じです

郷に入っては郷に従え ではないですが その地域に行けば その地域の文化があります

独特な風習だったり それらをすべて受け入れることもありでしょうが

応用したり 時代に合った形にすることもありだと思います

ただ そこには リスペクトする気持ちが必要だと考えています

お互いが尊重し合う 私自身 いつも心掛けていることですが これが なかなか難しい

それでも そう思えるようにと思っています

こうした気持ちを持つこと これらは 道徳の授業で学んだと思っています

今でも 私の中の原点は 傘地蔵のお話です

次世代に そうした気持ち 心の部分を伝えることができる人間になりたいと思います

農業家 企業家として そこを一番大切にと思っています

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1297-fda59e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)