FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
アンテナは世界へ
いよいよ、次のステップに進みます。
ひょっとしたら、時期尚早かもしれませんが ・・・

FRUITS+MUSIC=FRUSIC
観光+農業+地域資源=観農資源

次のステップです。
『 アンテナは世界に張り、目は国内へ向ける 』 です。
超格好いいこといっている感じですが、そうです。
農業は格好良いんです。(笑)
可能性は無限に広がっているんです!

フロリダの農園へ単身訪れてから4年がたとうとしています。
不安な気持ちを抱えて・・・いきなり、社長に 『 よく来たね 』 と強くハグされた。
社長は、私の母の年齢ぐらいの方。
だから、副社長の息子(エリック)とは同年代で息が合う。
それからというのは、息子さんの結婚相手の相談を受けたり ・・・ 結婚式にも呼ばれたり。
訪れるたびに深夜にもかかわらず、空港へ迎えに来てくれる。
だから、いつも往復のチケットとちょっとした日本らしいお土産でフロリダを楽しめる。
(国内旅行より安いから驚き)

そうそう、アンテナは世界とは
今は、インターネットという便利な情報システムがある。
だから、いつも情報はオンタイムに海外からも得られる。
だけど、ただ調べるだけでなく、発信も行うというのが次のステップだった。
まだまだ、完璧ではないけれど、エリックが気を利かせて作ってくれた。
彼らのホームページは、農業に対する誇りがひしひしと伝わってくるし、何より、農業が格好良く見える。

いつか、この情報を見た外国の方々が高山市奥飛騨温泉郷へ遊びに来てくれたらと思っている。
それができて、私たちが掲げる観農資源が達成すると思う。
私たちの中で、今年は情報発信の年と決めたのでどんどん農業、岐阜をアピールしたい。

そして、地域と共に歩めれば、必ず道は開けると信じている。
トロピカルフルーツの楽しさを、暖かくなってきた春の日差しの中で感じてください。
画像を見るだけでも楽しいし、辞書を引いて自分なりに適当に解釈するのも楽しい。
正解は一つではないですから。
フロリダ提携農園
私たちは、日本での代理店となっていますが、タイ、スリランカなどからメールもきています。
そんな余裕はありませんが、世界に仲間を作ることも大切なことかもしれません。

今日も写真はありません。
※たべるの でも、もう少し詳しい(重い)内容の記事をアップします。(同じ内容ですが)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

きゃー おっきくfeatureされてるじゃないですかー♪

「現在、FRUSICの活動は、
情熱さえ充分あれば熱帯果物はどこでも育てることができる ということを証明しています。
そしておそらく 何より最も重要な点は、熱帯気候で育てられたものよりも
彼らの果物のほうが、より美味しく甘いということです。」

かっこいいですねー。 with enough ambitionというところが素敵です。
これからの益々の発展をお祈りしています♪
【2008/03/06 14:54】 URL | LEY #HkRIpaaw [ 編集]

LEYさんへ
なんでもそうだと思うし、そう信じたいですけど。
情熱さえあれば、というのが一番大切だと思うんです。
クールに分析も当然必要ですけど、その裏には、
とっても熱いこころがある。(笑)

美味しく甘いは、食べた人が感じることだけど、寒暖の差は
果実にとって、一番大切なところだと思います。

頑張ります。
【2008/03/06 16:23】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


いいですね。
何がいいかっていえば、追い風が吹いている感じがします。

思うだけでも行動するだけでも足りなくて、十分考えて責任を持って行動することが大事で、
今の日本や世界に欠けている部分なのかもしれません。
そして、Frusicさんにはそれがあり、それが必要とされているのではないか、と思います。

だから、周りから自然に追い風が吹いてくる。
風の吹きたい方向にFrusicさんが歩いている、ということかもしれません。
オリジナルの品種がフロリダに里帰りする、というのも遠くはないかもしれませんね。

こちらもこちらで頑張りますよ。
【2008/03/06 22:53】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

uranoさんへ
ありがとうございます。
追い風は、怖いほど感じるときがありますが、
まだまだ、仲間に恩返しできるほどではないので。
恩返しなんて期待していないなんて言われるかもしれないけれど。(笑)

私もいつもジレンマの中で生きています。
ブログでは、理想を掲げていますが、いつも現実と向き合うと
不安だらけです。
だけど、その理想を後押ししてくださる方々がいる ・・・
やっぱり裏切ることはできませんね。

生きるって本当に厳しいなぁなんて感じてしまいます。

フロリダへ里帰り。
いい案ですね。
いつか、実行してみましょう。

お互い頑張りましょう。
【2008/03/07 08:15】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


こんにちは。

おおー、すごいですね、このブログより派手な宣伝じゃないですか!可愛い笑顔入りで!
人生には、待つべきときと進むべきときがあると思いますが 今はまさしく進むときですね。新展開がどんどんとブログで紹介されるのを楽しみに待ってますデス(^^)
【2008/03/07 09:58】 URL | ママちゃん #- [ 編集]

ママちゃんさんへ
確かにこのブログより派手です。(笑)
向こうの人は、ホームページなどでもそうですが、
黒をバックにします。
日本は、あまり使用しません。
果物の写真などは黒のほうが映えると説明しても
なかなか理解がされないのが現状です。

私の子は一人で、あとは甥と姪です。

今は、進むときだと思います。
というより、今までもこれからも走り続けなければなりませんが。(笑)
【2008/03/07 11:39】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/131-56152027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)