プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
朝からびっくり
昨日 知人から アマゾンさんでの山羊除草 今年も始まったんだねと言われ

あっ 情報発信したんだと 

それから ちょっとネットを検索してみると いくつか話題として扱ってくれていました

山羊さんたちのお仕事ぶりが発信され 一緒に取り組んでいる私たちも嬉しく思います

そうそう その日は ちょうどNHKさんの朝のラジオで

美濃加茂での山羊さんの取組みが紹介された日でもありました 重なるもんですね

ラジオでは 山羊さんによる除草の経緯 それから 今とこれから 上手に紹介され 感謝感謝

ネットでは 仕事が奪われるとか 糞はどうすんだっていうコメントがあるようですが

いろんな意見があってこそ 次へ進めると思っています

もちろん 私たちが 山羊さん除草を始めた経緯を知ってくれれば

仕事が奪われるというような書き込みは 少なくなっていくことでしょう

元々 私は 土木技術者 好き好んで 除草する若者がいなくなったのも事実

実際 除草をしているのは 年配の方ばかり それが 地方の現実です

法面では シルバーの方々では厳しく 重機が入らないところでは 建設業者は嫌がります

そして フルージックが一貫して伝えているのは せいぜい 処理費が安くなる程度

経費が格段に安くなることは 除草を生業としている方々の仕事を奪うこと

新しいビジネスが生まれれば 何かが失われます

都市部では 人口も多く 地域の再生能力があるので 失われることは 必然だと言われるでしょうが

地方にとっては 大きな問題なんです 何かを失うということは

だからこそ この山羊さんの力を借りるという除草に 私たちは 真剣に向き合っています

正直 処理費が安くなると伝えることは 利益を放棄しているようなもの

山羊さんたちの冬場のご飯 病気にならないよう 病気になったときの病院代など

意外とかかるものです ですが 私たちは 山羊さんたちが大好き

思うような利益が上がらない あるいは 仕事を奪われるという発想ではなく

山羊さんたちの力を借りて 新しい何かを産み出せばいいと思います

産み出したもの 産業を興すこと こうしたアイデアを形にしていくことが 今の地方に必要なこと

山羊さんたちの糞尿は 肥やしになります 糞の臭いは気になりません 草しか食べていないのです

イメージだけでなく 実際の目で見ること そして 自身の意見を持つこと

これからは そうしたことが 最も必要だと考えます

ネット社会となり 情報は一気に拡散されてしまう時代だからこそ 現場の重要さを発信していく

私たちフルージックは 少なくとも 私自身は そこに重きを置き 

絶対にブレずに 突き進んでいきたいと思っています

gao

山羊さんブームが到来しているようですが 安易に飼ってしまい どうしよう?

そうならないためにも 発信していく私たちは 正しい情報を提供していきたいと思っています


今朝 フジテレビを見ていたら めざましテレビの気になるニュースで アマゾンさんの話題が

私たちの山羊さんたち 定春とクッキーの名前が 加藤アナウンサーさんに呼ばれ 感無量

我が子ですからね この子たちは 出産に立ち会っていますから

朝からびっくりでした 同時に 気持ちのいい朝でした 




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1315-657898bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)