プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
訂正します
朝から雨が降ったりやんだり ラジオ聞きながら 作業しています

そして ラジオから流れる キャッツアイの歌を聴きながら ブログ更新しています

当時は中学生?だったかな たしか 懐かしいです

でもって 今夜は 高校時代の友人たちと会います 余計 当時を思い出しますね


さて 美濃加茂の実験棟で育つドラゴンフルーツたちですが 

いくつか収穫し 確認作業をしています あくまで 私の感覚ですが

dragon check1

左から 先日初収穫した コニーマイヤー 真中が今年初収穫のオレンジドラゴン

そして 右側は 2011年に生まれた新しい品種 2011-P1というものです

ここでは 単に A としていますが ただ 苗を増やすかどうかは迷っています

とりあえず 真っ二つに切って 果肉の色を確認し 糖度計で糖度を測り 実食です

dragon check2

dragon check3

dragon check4

で 2011年に収穫したころのものです 糖度的には同じです

dragon check5

で 最後にまとめです 忘れてしまうので

dragon check7

まず コニーマイヤーですが 日が当たらないところは かすかにオレンジ色が濃くなりましたが

全体的にオレンジ色になるということになりません 温度や紫外線量が関係しているのかも

緑色のままですが 先端がぎゅっと皺がよってから収穫しました

糖度は同じようなもの 味は 前回よりモサモサ感は改善されたようです

風味というか ライチっぽさを感じました ひょっとしたら それなりに美味しいものになるかも

そんな期待が少しですが生まれました

ちょっと辛口ですが 一般的に流通しているドラゴンフルーツと比較したら 

比較にならないほど美味しいですから どうか誤解しないように

とはいえ 緑色の状態で収穫できるとしたら 面白いですね それは魅力の1つです

で オレンジは 少し収穫が早かったのか 糖度はさほど上がらず

この種類は20度超えは当たり前です 高いときには25度を超えてきますから

触感は 果肉が固めで イエローのような感じ ブドウのような甘さがあります 美味しいです

明日 東京の老舗デパートさんへ出荷されます 2つだけですが 見かけたらぜひ

最後に A というドラゴンフルーツ 2011-P1となっていますが 3年前と同じ糖度を示しています

ただ 前回は 酸味と水分が多すぎ あまり美味しくなかったような

今回は 酸味が特徴ではありますが 甘さもそれなりにあり バランスが良いと言えると思います

とはいえ 味覚は人それぞれですから 誤解のないように


1つずつ 地道な作業の繰返しです

これしか道はありません ドラゴンフルーツの魅力 さらに引き出していけたらと思っています

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1336-01a3c718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)