プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
心で泣く
最近 テレビでも よく涙を流す男の人を見かけることが多いです

映画見て 家族の前で 感動して泣くことはあっても 

基本的に 人前では 絶対に泣かないかな

まず こらえる というか うるっときても ギリギリのところで何とかします

人前で泣くことが いいとかわるいとか 言っているわけではなく

人前で泣かない人であっても 心では泣いているものです

だけど あの人は冷たいとか 感情がないって言われてしまうことも


山羊さん いなくなってしまった山羊さんたち 時間があると考えてしまいます

バタバタしていて 時間に追われているときは 考える余裕はありませんが

ふとした時は 考えてしまうもの

家族同然 パートナーとして仕事してきたわけですから

それでも 1日1日 ちゃんと日が経っていきます

時間がそこでストップしてしまうことなどなく 予定はしっかり迫ってきます

だから 前を向かなくては 前へ進まなくては

顔は笑っていても 心では泣いています 

泣いて解決してくれるなら どんだけでも泣きます

時間が解決してくれるって言う人がいるけど 時間だけでは解決なんてしてくれません

たとえ 少しずつであっても 前へ進もうと心のどこかで思わなければ 時間は動き出してくれないから

25日の月曜日 岐大生による 山羊さんとの触れ合い授業があります


生きていれば 心で泣いても 前へ進まなければいけないことばかり

それが 生きるってことだと 私は思います

全て100% 自分の思い通りになることなんてないし 

心を痛めることと乗り越えること この2つが1セットだと思います

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1342-9d941995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)