プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
冷めた言い方だけど
学生時代 やけに三国志にはまっていました

当時は もっぱら蜀を贔屓目に読んでいました

というか 劉備と関羽 そして 張飛 この3人が義兄弟となり 物語が始まっていたからかも

たしか この頃 徳という言葉の意味を知ったような そんな気がします

自分にも 熱き思いを共有できる仲間がほしいなんて 夢を見たものです ( 笑 )

考えてみれば 生まれも育ちも大したことのない私にとって 勘違いもいいとこです

生まれや育ち 大人になればなるほど 壁にぶち当たれば当たるほど 

実際 こうした事実はあるんだなぁ それでも 目を背けてはいけないだよなぁ

スタートラインが違えば より一層努力して 頑張らなければならないって

自分自身に言い聞かせながらも なかなか 強い心を持ち続けることは難しいものです

現実というものに対し 真摯に向き合い 自身がどうしたいのか

それさえ分かれば それに向かって 頑張るだけなのですが それが難しいのです ( 笑 )

生まれや育ちは その人が持った才能

それに対し 妬みなど嫉妬はおかしなこと 若いころは なかなか そう割り切れなかったというか

羨ましく思う日がありました 実際のところ

今になって この年になって ようやく 人は人って思えるようになりました

努力し続けてこれたこと それが 少しずつであっても 報われていること

それを実感できるようになったことで 自分自身に自信を持つことができるようになりました

だけど 歯車1つが狂ってしまえば 全てを失う恐怖もあります

考えてみれば 全てを失うことなんてない 自分をしっかり持ってさえいれば

また スタートを切ればいいだけなのだから

世の中 誰も助けてくれない 冷めた言い方だけど それが現実

だけど 頑張っていれば 不思議な糸は降りてくるもの それを しっかり掴むこと

掴むとは 助かろうと思って 引っ張るのではなく

うまく言葉にはできませんが そうした糸が 自身を包んでくれるというか そんな感じかな

だから 不思議な糸が降りてきても より一層努力しなければなりません

努力を止めてしまえば それで おしまい

marifamily

左から マリ 真中がマリの娘のアイ それから リボン 

下の段にいるのが アイとリボンの従妹になる コロンです

誰も助けてくれませんが そばにいる仲間はいます 仲間は 支えてくれます

助けてくれるのではなく 頑張っていれば 支えてくれるのです

全てに行き詰って 誰も助けてくれないと卑屈なったこともありましたが

今では 仲間が支えてくれていることに気づくことができ 感謝できるようになりました

もっともっと頑張って 感謝の気持ちを形にしていきたいと思っています

 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1351-fff0069a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)