プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ダメよ ダメダメ
さて 岐阜県庁前での農業フェスティバルが終わり

少しずつ バタバタから解放されつつあるものの

今週末には 高山の飛騨の里で行われる 新そば祭りでも出店するので

もう少し バタバタが続きそうです

今日は 多治見市のアマゾンさんへ 山羊さんたちが出勤しました

午後には 奥飛騨の温泉ハウスに 団体様が来る予定だったので

急いで 奥飛騨へ車を走らせました

紅葉がきれいで 車を長時間運転するのも あまり苦にならず それでも 途中眠くなる ・・・

すると ラジオから ダメよ ダメダメ というフレーズが流れ

ひとり笑いしてしまいます 

しばらくすると 何も考えず 運転しているせいか ダメよ ダメダメとつぶやいている自分が

そういえば ここ最近 気付くと つぶやいているかも

ダメよ ダメダメ と


そうこうしているうちに 無事 奥飛騨へ到着

団体様というのは アセアンの子供たちが温泉ハウスを訪れることになっていました

インドネシアの子供たち6名 それから タイの子供たち6名

子どもたちといっても 中学生 しっかり自分たちの考え方を持っています

インドネシアもタイも 当然ですが ドラゴンフルーツはあります

美味しいか?と聞くと ほとんどが味がないって ・・・ やっぱりか ・・・

で そこで 私は バランスの良い紫果肉のダークスターを まず最初に食べてもらいました

すると おいしかったようで まずまずの反応

次に とにかく甘い 赤紫果肉のヴードゥーチャイルドを切り 食べてもらいました

びっくりしていました その甘さに

それでも おいしいかどうかは分からなかったので 

残ったドラゴンフルーツを 食べたい人は 食べていいよと言ったら みんなペロッと食べてくれました

あっ 良かったぁ おいしかったんだって

そこで 彼らから このドラゴンフルーツ ダメよ ダメダメなんて言われたら ショックでした

そうではなく おいしいって言ってくれたことが良かった 自信が持てました

いくら 私たちがおいしい 甘いって思っていても 

評価というのは 食べる人ですからね

だから 催事でもそうだけど 私は 絶対においしいとは言いません

ヴードゥーに関しては 絶対に甘いとは言うけれど おいしいとは言いません

甘い=おいしいではないし 10人いれば 10人のおいしいがあるので

絶対においしいって言う売り子さんとか お店の人がいると ダメよ ダメダメって言いたくなります ( 笑 )

ダメよ ダメダメ ・・・

今年いっぱいは 私の頭の中で ぐるぐるしそうです

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1367-51d5c20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)