プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ここからが長い
今日は しっかりと冷え込みました

今は 太陽が顔を出しているので 暖かくなるはずです


さて 奥飛騨のハウスでは 小笠原種のバナナが実をつけています

ogasawarabanana2014

今年は 小笠原種が2回 ドワーフが1回 合計で3回収穫しました

これが 4回目というか 4房目のバナナ ( 小笠原種としては3回目 ) となります

とはいえ 収穫は 来年になるでしょうね

ここからが長いので ほんとに

これからの奥飛騨は 日差しも期待できず 温泉ハウスの温度もそこそこになるので

じっくり ゆっくりといった感じです

来年は どうだろう? どれくらい収穫できるかな?と期待しつつ

バナナ果実生産を生業にしていくには なかなか厳しい現実があるのが事実です

とはいえ 国産であり ギリギリまで完熟させられることからすれば

ある意味 価値としてはあるのではないか 後は それを認めてくれるかどうか でしょうね

何でもすですけど モノづくりは

今では 価値を分かち合える人と巡り合えれば とても幸せだと割り切ってやっています

ある程度は 何でもできます 何でもできてしまうから 困ってしまうことも

流行は 誰でも気軽にというのが 1つの目安

そこから 頭1つ抜け出すこと さらに とことん極めていくには 努力だけでは無理

置かれた環境 周りのサポート 時代に受け入れられるなどなど 運がとても大切な要素だと思います

この年になって いろいろ経験させて頂いたことで 感じるものが多く

まだまだ中途半端な私が 生かされていることに感謝すると言えば 何を偉そうに となってしまいますけど

それでも あると思うんです

とことん努力して 自身の限界を知り それでも 何とかして抜け出そうとして もがいていれば

あっ生かされているって感じる瞬間があることが


ある程度 できるようになるまでは 誰でもできます

だけど ここからが長いんです 1つ抜け出すことが そして 極めることが

奥飛騨の温泉で育つバナナと接していると 学ぶことが多いんです


今日は午後から 御嵩町の中学校で 環境をテーマにした話をしてきます

同級生が先生をやっていて 依頼がありました

お声がかかること 本当にありがたく そのたびに あっ生かされてるって実感しています
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1375-41869809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)