プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
富山の旅
昨日の夜 富山県から帰ってきました

富山県黒部市 宇奈月温泉で温泉熱利用についての講演依頼があり

いろいろと現場で感じていることなどなど 話してきました

こうした地熱を活用すること 私は大賛成です

ただ やり方にはいろいろとあるので 地元の方々で納得した形で進めてほしい

そう切に願っています

10人いれば 10人の想いがあります

地域への想いは共通であっても そのやり方が違えば ただただしがらみが生まれ

想いとは違った方向へ 進んでしまいます

ボタンの掛け違い ではないですが そうなったら とても寂しいですから

口では簡単に表現できても 態度や行動となると なかなか

だからこそ どの地域も同じ問題を抱いているのだと思います

それでも やっぱり 打開していくことがとても重要だと

私は 農家としてできること それを第一に考え それが 結果としてつながっていくこと

地域への共通する想いがあるから 目の前の農業に励むことができる

そう考え そう活動してきました これからも変わりません

宇奈月温泉には 奥飛騨とは違う可能性 面白さをとても感じました

季節を変え また行きたいなと思えた温泉地でした


さて 宇奈月を出て 富山市内で知人が営むお店へ行きました

昨年の夏 お店をオープンして ご挨拶できていなかったし ぜひ行きたかったので

toyama

ブルーチャート というお店です

toyama2

生クリームを使った焼きプリンの専門店です

私たちのドラゴンフルーツの赤果肉 マキスパという品種のほとんどが ここのお店へ運ばれます

もちろん 私たちのドラゴンフルーツジャム赤の原料なので 全てではありませんが

それでも フルージックのドラゴンフルーツでなくてはダメだと言われ

快く 協力させて頂くことになりました

ここのオーナーとは 奥飛騨で知り合いました

奥飛騨のあるホテルで 旦那さんが料理長として 奥様がパティシエとして

私たちのドラゴンフルーツを使ってくれていました

お客さまからの評判も良く 泊まられたお客さまが 帰りに立ち寄ってくれることもあり

人さまに支えられていること あるいは

立場は違えども 奥飛騨に来られたお客さまを 違う形で楽しませることに

親近感を ずっと抱いていました

そうした中 富山でお店を開くこととなり

奥飛騨で育て 奥飛騨で消費するという フルージックの想いとは違うかもしれませんが

奥飛騨から富山へドラゴンフルーツを出荷してほしいと依頼がありました

本来なら奥飛騨 高山でという思いが優先してしまいがちですが 

今回はなぜか 面白いと思ったのです

もちろん その夫妻を知っていたことは当然のことですが 

ぶり街道という言葉があるように 富山と高山はつながっていること

また 奥飛騨の方は 富山へよく行き 意外と経済圏は富山だったりと感じていました

実際 奥飛騨へ来る 私たちのところへ来るお客さまは 富山の方が多いのです

であれば ドラゴン街道を作ってしまえ?ではないですが それもありかな?と

今の時代 地方創生だとか言われていますが 私が思うに 

こじんまりと固まるだけでなく 隣同士 必要であれば連携することが重要だと

都市に住む方々 どのように 地方に興味を示し 足を運んでくれるのか

ネットなど情報を駆使し 発信していくことも重要ですが お互いが目の前のお客さまとの会話を通して

その良さを伝えていくことが重要ではないか そう考えています

フェイスブックやツイッター あるいは ラインのような拡散効果はないですが

地道に 少しずつ広げていくことに力を入れていきたいと思っています


富山市でお店を出し 富山県産のブドウやリンゴも使いながら 

私たちのドラゴンフルーツが一押しだと ポスターに書いてくださっていることにお応えできるよう

フルージックは より頑張らなければなりません

富山に行ったら ぜひ立ち寄ってください お店で食べられますから

もちろん お寿司は食べてくださいね ほんと新鮮でおいしいですから

ます寿し 当然 食べますしお土産です

富山県というところは いいところです 

私の独断と偏見ですが 富山から見るアルプス ほんと美しいかった

富山市には路面電車が走り 雪景色の山々が見えます

こんなところで育つと おおらかに育つというか そんな気がしてしまいました









 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1411-bd44fe0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)