プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
イエロードラゴン2015
ここのところ というか ずっとこんな感じが続いていますが

バタバタです ( 笑 )


さて 先日 奥飛騨の温泉ハウスで作業していました

昨年 ここ数年と比較して イエローの開花が早かったので 色づきも早いです

yellow dragon 2015

どうやら今年の出荷ピークは 1ヶ月ほど早まりそうです

3月下旬ごろから収穫が始まり ゴールデンウィークぐらいでしょうか

限られた大きいサイズのものは 今年も5%あるかどうか 

やっぱり イエローの栽培は難しいというか まだまだ 彼らの気持ちを理解できていませんね

おいしいフルーツを作ること これが 生産者としての想い

さらに 継続するには 売らなければなりません

珍しいから1度は食べてみるけど こうした嗜好品 特に価格設定が高いものは

しっかりブランドとして確立されなければならず なかなか難しいものです


時間がかかるかもしれませんが 1つずつ 見つけた穴はふさいで

穴が必要だと思えば どこに開ければいいのかを考え そして 穴を開けること

ただただ やみくもに開ければいいのではなく

その先を見据えて 対応していかないと


で 今日は

4月から就職してくる学生 ( まだ大学生?卒業したので違う? ) のご両親がやってきます

一緒に山羊さんの研究をしていた岐大生です

本当に私たちフルージックでいいのか? 実際 私たちは 大企業ではないので

そんな不安もあるでしょう 親であれば それが当然のことです

私も父親なので よ~く分かります

どう言えばいいのか 不安なんてない はっきりと任せてくださいと言えばいいのか

それとも まだまだ挑戦している企業なので どうなるか分からない部分もあると

正直に胸の内を伝えればいいのか ・・・

とはいえ 不安なんて 生きていれば日常茶飯事のこと

それでも 生き抜くことへの自信 私は持っているので

最後は 大丈夫です 何とかなります 任せてくださいとなるんだろうね


新たに人を雇うということ その子の人生を一緒に考えるということでもあるので

私自身 もう少し 人として成長しないといけないなと感じています

ただ 曲げられないこともあるので それはそれで 貫いていきます


今年のイエロードラゴン おいしいので ぜひ食べに来てください
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1427-f48f6ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)