FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
森のアイスクリーム
先日、ブログ仲間でもあり良き相談役もある uarno 氏から、珍しいものが手に入ったからおすそ分けということで小包が送られてきた。
それは、世界三大美果の一つであるチェリモヤ。
ちなみに、世界三大美果とは、マンゴスチン、マンゴー、チェリモヤである。
残念ながら、アセロラやドラゴンフルーツは入っていない。

チェリモヤは、南米アンデス山脈が原産と言われいる。
スペインでは 『 アイスクリームの木 』、アメリカでは 『 カスタードアップル 』 などと呼ばれている。
ビタミンB1やB2、カルシウムなどミネラルも豊富な健康果実と言われている。

いろんな種類(品種)があると思われる。
これについては、まだまだ勉強中。

今回は、アメリカ産(カリフォルニア)。
cherimoya

シールもシンプルでかわいいし、食べごろは柔らかくなったらなんて丁寧に書いてある。
枝にぶら下がっていた様子が想像できる。
get the cherimoya!

森のアイスクリームと呼ばれるチェリモヤ。
ん?森???
gufo?

ふくろう?みみずく?
森なんていうもんだから、そんなふうにしか見えなくなってきた。(笑)

『 ごちそうさまでした 』 種までしゃぶりました。(笑)
seeds


味に幅があると言われていますし、果実の風味は好みの分かれるところなんて書かれてあったけど。
全然、癖がなく美味しかった。
糖度を計るのをを忘れちゃったけど、結構甘かったと思う。
食感は、洋ナシのシャリシャリ感をなくした感じかな?
風味が若干、ドリアンに似ている?って母は言っていた。

シャーベットにすると一層美味しいなんて書いたあったから、少しだけ凍らせてみた。
食べやすく美味しいけど、シャーベットにするならもう少し甘い方が良いかな?
それから、半冷凍みたいな感じで、カチカチはダメかな?って思った。
個人差があるし、熟し加減もあるから一概には言えないけれど。

もし、見かけたら食べてみてください。

もちろん、種は今朝蒔いてみました。

そうそう、もう一つ豆知識、チェリモヤとシャカトウを交配してできたものが、アテモヤです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

沖縄ではアテモヤも「森のアイスクリーム」と言われているのですが、
チェリモヤの交配種とは知りませんでした。

私は正直、あの甘さがダメでしたねー。
なんだか砂糖のカタマリを食べてるみたいでしたよ。種があって食べにくかったし。
でも味に幅があるっていうことは、別の個体を食べたら違ってるのかしら??
【2008/04/14 13:35】 URL | LEY #HkRIpaaw [ 編集]

LEY さんへ
さすが、沖縄です。(笑)
フルーツが手軽に入りますね。
そうですね。アテモヤも森のアイスクリームと呼ばれています。
ということは、LEYさんが食べられたものはとても甘かったのですね。
実は、私はそこまで甘くありませんでした。
熟視が足らなかったのかもしれません。
種は、仰るとおり、たくさんありますね。
一つで50粒ほどありましたから。

情報によると、バニラっぽい味からヨーグルトのような感じまで
幅があるそうです。
私もどうして?って思うのですが、味の幅があるのは何かしら
理由があるのでしょう。
【2008/04/14 18:31】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


こんにちは。

あっはっは!ホント、その写真ふくろうに見えます(笑)
実は 森のアイスクリーム、という言葉さえ知らなかった私です。
勉強不足ですね~、申し訳ありませんですm(__)m
【2008/04/14 20:09】 URL | ママちゃん #- [ 編集]

ママちゃん さんへ
そうですよね。
ふくろうに見えますよね。(笑)
私もトロピカルフルーツを栽培するようになって
初めて知りました。
まだまだ知らないことばかりです。
だから、面白いのでしょうね。
【2008/04/15 07:55】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


どうもー。
こちらも美味しくいただきました。
柿とパイナップルとアイスクリームを混ぜたような味で、なかなかでした。

アテモヤはシャカトウとの雑種で、育てやすくて甘いという特徴があります。
ですが、甘すぎるという問題もあるようです。
なんでも、シャカトウがこれでもか、というくらい甘いそうですので、ちょっとバランスが悪いようです。

ですので、今でもチェリモヤの方が三大美果なんですね。
【2008/04/15 08:39】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

食べたことあります
かつての仕事柄、いろんな果物を食べてます。
チェリモヤも
http://oishikutabetai-baaba.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_9579.html#comment-14189917

よかったら、読んでみてください。
【2008/04/15 09:38】 URL | ば〜ば #- [ 編集]

urano さんへ
どうもありがとうございました。
貴重なもの、大変美味しくいただきました。

実は、アテモヤの栽培を頼まれたことがあります。
ドラゴンが上手くいったらと考えていますが、興味はあります。

チェリモヤ、昨日種を蒔きました。
育つと面白いのですが。
【2008/04/15 10:48】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ば〜ばさんへ
読みました。
さすが、分かりやすく紹介されていたので勉強になりました。
暑さ(熱さ)は好まなく、高地栽培が適しているって言われてしますので
北アルプスの麓がいいのかも。
いくら寒さにある程度強いといっても、マイナス15度は無理でしょうね。
となると、温泉熱?かも。(笑)

種からでは、時間がかかるので苗木を調べてみます。
【2008/04/15 10:51】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


おはようございます♪

チェリモヤ、お恥ずかしい話、初めてこの名前を聞きました;汗。
ほっんと、知らないことだらけですので…こうして教えて頂くたびに
ネットで検索して「ほぉ~」などを調べたりしています。
「魅惑の果物」だと書いてありましたので、これを食べたら…
私も魅惑の女性??に少しはなれますかね~~??(苦笑)

ば~ばさんの紹介して下さったところにもお邪魔しましたが、
卑しい私は、またまた読んでるだけで…
唾が出てきて…困ります;汗汗汗。

種までしゃぶられたとのことですが、種の周りって結構おいしいんですよね♪♪
値段がお手頃でしたら、もうすぐ結婚記念日ですので
その時にでも家族で食べてみようかな~と思っています☆☆☆
(改めて、結婚記念日がやってくると思うと、あらら「銀婚式」だったわ~と
よくここまで持ったな~なんて感慨深いですよ~;笑。
ありゃりゃ、年がばれちゃいますね~;汗汗汗)

【2008/04/17 11:35】 URL | 紅緒 #TB92PoV2 [ 編集]


こんにちは。
不覚にも、チャリモヤ知りませんでした。
いや、知らないことの方が多過ぎますが・・・。

やはり一度は食べてみたいです。
フクロウを食べてしまうのは可愛そうですが、これなら大丈夫そうです。
交配してさらに新しい品種が誕生する、
農業に携わっている方には勉強も大変だと思いますが、
実物に触れることが出来るというのはいいことですね。
frusic さんのご家族の中から、
いずれフルーツソムリエが誕生するかもしれませんよ。
【2008/04/17 17:05】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]

紅緒さまへ
まだまだ聞き慣れない言葉ですね。
私も今回が食べたのが初めてでした。
南国独特の香りもそれほどなく、とても食べやすかったです。
実は、ば~ばさんの記事で私も勉強しました。(笑)

銀婚式ですか。
おめでとうございます。

私たちは、今年が11年目です。
意外とあっという間でした。
【2008/04/17 19:35】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
実は、フルーツマイスターなどを取得しようと考えたことがあります。
でも、意外にお金がかかるんですよね。
そこで、どうしてそんなお金がかかるの?っていうのが引っかかって
しまって ・・・ (笑)

自称、フルーツコーディネーターですから。(笑)
フルーツを楽しむ。

これからもよろしくお願いします。
【2008/04/17 19:38】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/143-2b97cbee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)