プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
完成しました

いやぁ 疲れました

本当に 疲れました それでも 充実感でいっぱいなので 心地良い疲れです

というか 完成してしまったので 寂しい気持ちの方が勝っています

私の性格は ゼロから マイナスから 積み上げて作っていくのが好きなので

完成が間近に迫ってくると エネルギーはやや劣ってくるようです

ふつう ゴールが見えてくると 力が漲ってくるようですが どうやら 私は逆です

それは 私がいなくても ゴールできると感じているからでしょうけど

今回は そういう意味でも 協力してくれた方々のおかげです

本当にありがとうございました とても良い経験ができましたし 次が見えてきました

武蔵野美術大学の先生 それから 生徒さん 心から感謝いたします

wafr1

急ピッチに作業を続けていると 何やら 元気が声が聞こえてきました

愛知県からやってきた 小学3年生たちでした

制作途中でしたが 見学していくことに 子供たちがいると 大きさがよく分かりますね

wafr2

すると 今度は 地元の高校生 加茂農林高等学校の林業工学科の生徒さんたちが 助っ人して

今回 4メートルのわら編みのやり方は 生徒さんたちが考え出したものです

そのおかげで スピーディにきれいできました

wafr4

せっかくなので ということで 地元の農家さんが 稲わらで三つ編みをし

山羊さんの蹄をつくることに ほんと すごい腕です

wafr3

夕方になり 山羊さんの目をつけ 魂が宿った瞬間です

かなりリアルに表現されています


最終日 朝から さらにスピードアップして 作業は始まりました

wafru1

子山羊の完成が やや遅れていたからです

足場は 職人が来て あっという間に片付けていき 各々が1つずつ終わらせていきました

wafru2

山羊マニアとは言わないまでも 山羊さんを知っている方なら気づくはず

そう 肉ぜんがあります 肉ぜんマニアとしては どうしても 譲れないところでした

先生が しっかり作ってくれました

wafru4

雨が降って 土がべたついてもいいように 少し余分にわらを編み わらカーペットを作りました

wafru4

わらカーペットを歩いていけば 山羊さんたちのところにつながっています

wafru5

いやぁ すばらしい風景です

まさに 魅せる農業 農業は芸術です

ぜひ 見に来てください


最後に 作業することなど 告知もないままスタートしたのですが

それでも 延べ100人ほどの方々が手伝ってくれ あるいは 地元企業や個人からの協賛もあり

なんとか 作り上げることができました

本当にありがとうございました 来年も作ります 継続は力なりです

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1483-6927bbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)