プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
目標設定
今日は 朝から雨 冬が近づいているので 冷たさをいつも以上に感じます

あぁ これで 冬がくるんだなぁと しみじみです

今年も 良い部分 悪い部分 いろいろありました

全てが大満足というのはなく 今思うと もう少しうまくやればということがあります

ですが それが精一杯でした 実力というものですね

1年1年 気力と体力 そして 記憶力が落ちてきます

残念ですが それを受け止めるようにしないと

それなりに結果が出て 実績として認められるようになると 落とし穴が増えてくるもの

自身で作ってしまうのがほとんどですが まれに他人に作られることも

他人に作られたものであっても 気づかず 落ちしまえば それは 自身が招いてしまったようなもの

言い訳せず その結果を受け止る勇気と余裕がほしいものです


今回の稲わらアート なんとか作り上げると力んでいた分 作ってしまった後の反動があり

加えて 今日のような雨で 多少ゆっくり考える時間が生まれると 一気に疲れが出てしまいます

早急に 新しい目標設定が必要です ( 笑 )

常に動いていないとダメなようで ぼぉっとする時間は大の苦手です

もちろん 目標設定といっても 企業方針ではなく 目の前のことです

数年先の目標や目指すところは ちゃんとあります

それに近づけるための目標です もっと言えば 経験を積むためのものですね

何事も経験ですから 参考書には 生き方のことを書いていないしね ( 笑 )


自分が持っている才能や長所 あるいは その逆の短所をいかに把握して 生き方に取り込むか

将来の方向性 それに近づくための小さな目標設定をしている自分にとっては

さほど難しいことではありません 

何か面白いなぁ やってみたいなぁ などと思えば こじつけてでも理由づけしてしまい

あとは 実際に経済的できるのか できないのか

というか できる方法を考えます

そのできる方法を考えることができるのが やっぱり 経験値です

今回の稲わらアートもそう 基礎と足場 これが遅れたら どうにもならないと思っていましたから

なので この2つに集中しました

基礎ができ 足場ができれば 残りは残業 徹夜してでもと思っていましたし

実際 その段取りもしていましたから

幸運にも 残業や徹夜は 主婦の方々の頑張りにより なくなりました


何でもそうですが どこがカギを握っているのか 当然 全てが重要なことですが

それでも 動かなくなる急所というのが必ずあります

私は あくまで現場の人間として 現場を大切さを訴えていきます

農業者として 作る現場 作れる現場人 そして しっかりと意見を伝えられる農業者を育てること

これからも 今まで以上に嫌われようが 言い続けていきます

warawarawara

山羊さんの糞 稲わらで作りました

稲わらをほどけないように丸め そして 黒色に染めました

黒色に染めたことで ちょっと目立ちすぎるところがありますが 山羊さんも糞をすることで食べます

食べるから糞をするのかもしれませんが 糞をしなくなると どうなってしまうのか

糞は 山羊さんが生きていく上で とても大切なことです

糞を見ることで 体調も分かりますしね


さて 今日は 少しゆっくりしながら 今後を考えていきたいと思います





 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1486-38b6a972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)