プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
荒療治?
ここのところ モチベーションを保つのに ひと苦労しています ( 笑 )

期日がはっきりしない予定ほど 無駄なく終えていくことが難しいからです

ドラゴンフルーツやアセロラの収穫 山羊さんたちの出勤 そして 視察などの対応などなど

期日に追われて追われてであれば やらなければいけないので

毎日をバタバタして終わらせていくだけで 心地良い充実感で満たされます

しかしながら 春から秋までのひと仕事を終えると 仕事内容がガラッと変わる冬がきます

この冬の過ごし方次第で 春から秋までの仕事が変わってくることは よく理解しているのですが

その変化というか 気持ちを変える期間が難しいです

たとえば 冬タイヤに変えなければいけない季節

雪が降れば 冬タイヤに変えなければなりませんが いつ降るの? そろそろ?

なんて思っているうちは 今日やろうか 明日でもいいか みたいな先延ばし状態になるわけで

この先延ばし状態のような感じ とでも言うのかな それをもっと大きくした感じ ( 笑 )

今でもいいし 明日でもいいし だけど 早い方がいいよね 

早くした方が 後で慌てないでいいのにと分かっているのに だらだらとしてしまう

今 実は そんな感じです

そういう時は 荒療治が必要なんですよね 思い切ってね

okb1

okb2

11月上旬に花芽を持ち始めた 小笠原種のバナナですが

どうも具合が悪いというか 心配していた通り 花房が伸び切っていないことが分かり

思い切って 隠れていた花芽を出すために 周りの葉を切り落とす いわば荒療治を敢行

なので 葉は3枚程度残っているだけです

このまま真冬に突入し 太陽の光も期待できず 温度も下がってくる中で どうなんだろう

まっ なるようにしかならないので 考えたって仕方ないですね ( 笑 )


さて 私自身となると 急激に寒くなったり ひと仕事を終えた反動か 急に頭と肩が痛くなったり

なので 荒療治はできないと思っていたところ

読んでみるといいよと本を頂いたので 本を読むことにしました

その本は読み終わり いつか読もうと思って なかなか読めなかった本があるので

それも この機会に読もうと思います

これが面白ことに 意外と今の自分に必要なことが書いてあるわけですよ ( 笑 )

共感したり 共有したり なるほどって考えさせられたり


2015年は 残すところ およそ1ヶ月です

私の頭の中では すでに来年のやることは決まっています

ただ 日程など具体的なことが決まっていないので だらだらしてしまっているのです

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1495-1b454803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)