FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
フロリダスウィート
贅沢なビタミンC

熱い夏がやってきました。ビタミンCを摂取したいものです。ですが、それだけを集中的に取るのではなく、さまざまな栄養価を満遍なく摂取したほうが良いと思います。何でも、取り過ぎは良くないです。
アセロラは、現在、青果として認知されていません。先日、新宿伊勢丹の食品売場に遊びに行きました。宮城産のアセロラがパックに入って売っていました。売れないのか、カビが生えていたことに強烈なショックを受けました。お店の人が気付かないというより、私たちも同じ生産者として、アセロラたちに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。アセロラは、ビタミンCというイメージがついていますが、それだけでなく、さまざまなミネラルも含まれています。栄養価が高いのに売れないということをもう少し、違った角度から考えなければいけないと感じました。アセロラは、加工品としていろいろな形で販売されています。農業、生産することが好きな農家の方々は、私たちも含め、本当は生の果実として売りたいのです。ですが、日持ちしない現状から、どうしても売れなかったものをどうするかということで、加工品へと苦渋の選択を余儀なくしてしまうのです。
高級車に、ハイオクを入れるように、あまり良くないガソリンでは、エンジンの寿命を縮めるといわれるように、私たちの体もそうだと思います。極力、自然な形のものをそのままで、また、家庭で調理していただく、現代では贅沢なことだと受け止められるかもしれませんが、いつの日か、少々高くても安心で、質が良いものを買い求める世の中になってほしいと思います。消費者の方々にとっては、少しでも安い方が良いと思いますし、私も一部ではそう思いますが、日本の社会の底上げを考えるなら、生産する側にもそれなりの対価を支払われることが望ましいと思います。安い外国産も時には、大切だし、それがないと食料不足が起きてしまいますが、国内産は、国民で守ってほしいとも思います。そのためには、私たち農業に従事する者も、意識改革をして、守ってもらうのではなく、私たちの商品を求められる努力をしなければと思います。
農業は芸術です。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/15-774ef823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)