FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
農業は芸術 ・・・ 文明なんだ!
大それたタイトル (笑)

でも、本当にそう思うんだ。
だからいろんな表現の仕方があってもいいと思う。

もっともっといろんな表現をするファーマーが現れて欲しい。
若い人々の発想が必要なんだ。
そして、経験豊かな先輩たちの応援が絶対不可欠なんだ。
なぜなら、農業は年月がかかるものであり、経験が左右するからだ。

就農者が減少している事実を考えると、何かを変えなければいけないのだろう。

音楽にいろんなジャンルがあるように
農業だって、いろんなジャンルがあってもいいのではないだろうか。

私は、人間中心に考えるのは好きではないし、農業で人間にスポットが当たることも好きではない。
自然の尊さや自然の結びつきに心から感激したいだけなんだ。

でも、生きている ・・・
会社がある以上、働く仲間がいる以上
そんな綺麗ごとだけでは生活を維持できないことは重々承知 ・・・ だけど苦手(苦笑)

まぁいいや。
夢と現実は、イメージと数字は、右脳と左脳で使い分けよう。
同時通訳の方々のように、チョコレートの摂取量が増えるかもしれないけれどね(笑)
(脳みそフル回転すると血糖値が下がるんだって ・・・ 昨夜テレビでやってた)

スーツ着て農業したって、ロッカーが農業したっていいじゃないか。
農園の真ん中に大きなグランドピアノがあったっていいじゃないか。
フィールド オブ ドリームス のようにトウモロコシ畑の中に野球場があったっていいじゃないか。

楽しく農業をしようよ。
農業は芸術 ・・・ 文明なんだ!
agri-art

その晩、奥飛騨のハウスで一輪だけ花が咲いた。
voodoo-flower

品種名は、Voodoo Child ( ヴードゥー チャイルド )
ジミヘン ( ジミー ヘンドリックス ) の Voodoo Child を聴きながら楽しむのも面白い。

もし、良かったら品種名のことを書いた記事(たべるの)があるから覗いてみて。
ここでのブログの内容とはダブらないようにしているけど、写真はダブる。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
月下美人のような花
ドラゴン、咲きましたね。

農業は文明・・・本当にそうですね。
賛同です。

余談・「たべるの」・・・スペイン語でレストランを「たべるな」と言うのを思い出しました。
【2008/05/02 14:27】 URL | ば〜ば #- [ 編集]


こんにちは。

そうですよねー、もっとアイディアが欲しいですよね。 音楽の世界なんかロックな三味線とかウケてますし、黒人さんが演歌歌ったりとか。 若い人が どんどん農業の世界へ飛び込みたくなるような 農業の魅力 を発信して欲しいものですよね。 
で、まずはfrusicさんでしょ、頑張れー(^^)/
【2008/05/02 14:50】 URL | ママちゃん #- [ 編集]

ば〜ばさんへ
咲きましたよ。
ついでに、今晩も咲いています。
もうそろそろ、受粉作業に行こうかな?って思っています。

ありがとうございます。
ば~ばさんに、賛同していただけると本当に嬉しいし、自信になります。

スペイン語で、レストランを『たべるな』ですか。(笑)
言葉って本当に面白いですね。
【2008/05/02 19:56】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ママちゃん さんへ
こんにちは。です。

でしょう。
アイデアがもっともっと出てきてもいいと思うんですよ。
若い世代の自由な発想が欲しいんですよ。
それだけ、余裕がないのかもしれないんだけどね。
うん?私たちも十分余裕がないですけど。

思うに、就農者がしっかりと情報発信するようにしなければ
農業の抜本的改革は無理だと考えています。
どの情報誌も流通者でしょ。
テレビコマーシャルでもそうだけど、そういうのに出てくる農家は
みんな作業着に麦わら帽子とかね。
飽き飽きなんだよね~。そういうの。
イメージが大切って言うだろうけど、それでは、若い人は集まらないよ。

だから、農家が発信する情報誌を作りたいとも考えています。
超格好いいやつをね。(笑)
【2008/05/02 20:01】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


ついに咲きましたね。ドラゴンの花。
一夜限りの夢のように、幻想的で綺麗な花ですね。

農業のイメチェン・・・確かに必要ですね。
でも、よく考えてみたら、農作業をするには、
制服着なくたっていいんだし、髪型も自由だし、
好きな音楽を聴きながらだって、できるんですよね。

変わっていくのは、まだまだこれから・・・という気がします。
やっぱりfrusicさんが、先駆者として、業界を牽引するしか
ないのでは?^^
【2008/05/03 18:50】 URL | まぐのりあ #- [ 編集]


こんばんは。
>音楽にいろんなジャンルがあるように
>農業だって、いろんなジャンルがあってもいいのではないだろうか。
このフレーズで frusic さんの農業に対する姿勢がグッと分かりやすくて
ウンウンと思わず頷いてしまいました。
経営方法や周囲との関わり合いは時として変わることもあるでしょうけど、
信念を変えずに農業と向き合う姿勢には拍手です。

>ジミヘンの Voodoo Child を聴きながら楽しむのも面白い
これもすごく分かりやすい表現! この曲好きです。
あ、そういうことじゃなくて?(笑)
【2008/05/03 19:05】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]

まぐのりあ さんへ
咲きましたよ。
これからが本番です。
嬉しいやら、忙しくなるやら ・・・
本当に見とれてしまいます。
香りもすごいし。

農業のイメチェン、自由にできると思うんです。
形から入るやり方に異論反論はあると思うけど
そんな悠長なことを言っている問題ではないと
思う。
当たり前のことができないんだから、だったら
世の中で言う脱線をしてみたら?って思う。
全然、脱線でもないんですけどね。(笑)

私は先駆者ではないと思いますよ。
情報発信していないだけで、しっかりとやっている
方々はいると思います。
【2008/05/03 21:22】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
褒めていただき、嬉しい限りです。
いろんな接し方があっていいと思うんです。
だけど、農家のイメージは定着してしまっていて ・・・
確かに、地味な作業が続くし、土と接するから汚れるしね。
だけど、それは捉え方だと思う。
それを知っている方々が、もっともっと情報発信していって
ほしい。

これもすごく分かりやすい表現! この曲好きです。

そういうことです。(笑)
それが楽しむことにつながると思います!

【2008/05/03 21:26】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


 流行にのるのは好きではありませんが、スローフードに代表されるような、自作したものを食する生活にはあこがれます。土に返りたいとも思いますしね。

 農業は命の産業です。命を持って、命を紡ぐ。芸術、まさしくその通りだと思います。
 新しい農業スタイルが、その人自身を表すものとして、様々な形で出てくると素敵ですね。

 先日行った中華料理店で、凍らせたドラゴンフルーツがありました。食べようかなとも思いましtが、やっぱ生で食べたいなと、結局食べずに帰りました。
 あーーーー、食べたい!!
【2008/05/05 07:32】 URL | シチューパン #3p3E4xCk [ 編集]


そうだ、そうだ~。イエ~!!
やっぱり人間が、大地と関わらなくなってきたのが、この頃の問題の原因のような気がしますよ。。
【2008/05/05 13:29】 URL | ゆみたん #- [ 編集]

シチューパンさんへ
私も土から離れられないようです。(笑)
いろんな表現の仕方があっていいと思います。
それが、こうじゃなきゃダメだみたいなところが
あるようで ・・・ 寂しいです。

凍らせたドラゴン、結構あるようです。
私ももちろん、生の果実が一番だと思います。
【2008/05/05 18:50】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆみたんさんへ
イエ~イ!!
大地から遠ざかれば、遠ざかるほど
失っていくものがあると思います。
合理的にするのと楽をするのを
履き違えてはいけませんね。
【2008/05/05 18:52】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

お久しぶりです
なんとかPCも復活しましたので、久々にやってきましたが、
更に格調高くなってる(?)

農村生まれの、農家育ちで、街(?)生活者として
農業を
生活の糧としてとらえるか?
夢の実現としてとらえるか?
その両方か?

最近では、ビルの地下室で工業的に米が作られるようになってきました。
これは、きっと農業生産ではなくて、工業製品なのでしょうね。
あえて「農業」を定義すれば、
太陽と、土と、水と、空気と、人だと思います。
自然と人との共同作業なんでしょうね。
【2008/05/06 14:15】 URL | angkor56jp #- [ 編集]

angkor56jpさんへ
お久しぶりです。
生活の糧としてなのか、夢の実現としてとらえるか
それともその両方なのか、私自身、まだまだ明快な
回答は生まれていません。
ただ、一つだけ。
農業が何かを持っている、秘めているということです。
そして、大切なことは、私たちは生きていること。
生きるためには、稼がなくてはいけない ・・・ 自給自足で
一生を終える人は別ですが。

となると、私にとっては両方であるのかもしれません。
それがいろんな形となり、変わっていっているのも事実です。

地下農園へは行かれましたか?
ビルの地下や屋上で農業をすること、それ自体に直接生産性を
求めることは無理かもしれません。
ですが、都市に集まる人々に情報発信すること、ビル街から発信する
ことは大きな意味があると私は考えます。
私の目指す農業は、工場じゃない農業です。
そして、工業製品でないということです。
しかしながら、どのような形にしろ、農業に興味を持ち、就農しようと
思う気持ちが生まれるのであれば、それもありだと思います。
願わくば、工場化しようとするオーナーや働く人が、自然の仕組みや
その生命に感動を味わった人であって欲しいと思います。
それが、私の答えかもしれません。
そして、angkor56jpさんが仰るとおり、太陽と、土と、水と、空気と、人
だと思います。
生きている、生き続ける、仲間や家族を支え、支えあうとなると、最後は
人がとても大切なキーワードになるように感じます。

長くなりました。(笑)

実は、地下農園で働いている方々が、GW中に遊びに来てくださいました。
一緒にハウスの中で話し合い、一緒にハウスの中で寝ました。
農業に従事する環境は違えども、彼らも同じ農業が好きだと言うこと。
私以上に、農業を愛しているのだと思いました。

【2008/05/06 16:11】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


私の考え方が固まり始めていることを、frusicさんの言葉は気づかせてくれました。
他人にはよく言っているのに、自分のことは見えないものですね。
特に、こうして文字にして読み返してみると、改めて、自分が見えたような気がします。

でも、農業は良いですね。
【2008/05/07 20:53】 URL | angkor56jp #- [ 編集]

angkor56jpさんへ
いえいえ、angkor56jpさんが仰るとおり、真剣に
考えなければいけない問題だと思います。
私自身、農家ではないのですが、畑や田んぼを眺め
ながら育ってきた身ですから。
いろんな情報誌で、地方の生命(農作物)を都市部へ
都市部のパワー(お金)を地方へなんて、書かれていますが
私にとっては、そんな言葉、イライラするだけです。(笑)
都市は、地方に支えられている(農作物などで)なんていう
言葉も大嫌い(本当は好き嫌いが激しいんですよ。笑)

そんなことより、私たち地方は、前向きに考え、受け入れ、
楽しむことが大切だと考えます。
誰がどうとか、関係ないと思っています。

楽しくて、元気があれば、人は集まります。
それが、本来、農業が持つ魅力ではないかと考えています。
しかしながら、私も事業としてまだまだ、発展途上の状態。
偉そうなことは言えません。

私が携わってきた建設業もそうです。
災害が起きたらどうする?とか、そんなことばかり。
呪い産業じゃないですか!(笑)
それよりも、前向きに考える方がよっぽど健全です。

就農者が考え、情報発信できるようになりたいですね。

これからもよろしくお願いします。
【2008/05/08 07:42】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/150-3060e867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)