プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
変える
木金と上京し しっかり凹んだ後は 考える暇を与えず ひたすら体を動かす

とにかく 体を動かし 汗をかくことで すっきりすることがあります

そう 結局やるしかないんです 今できることを 地道に1つずつ

頭と心から くだらない邪念 それから 弱気になった思考を追い出します

action1

action2

それにしても 土日は寒かったです

そんな寒さの中 山羊さんの研究に励んでいる当事者たち有志が集まり

伐採後 法面に放置されっぱなしの竹を 処理しやすいよう 人力で移動させました

今回は 2日間の述べ人数が 25人ほどでした

ざっと移動した竹は 200m3 ただ 細かく圧縮すれば その1/3ぐらい

それにしても 処理費用を考えると ・・・ 

運び出すのも大変でしたが 切るのも大変な作業だっただろうなと

山を守るとか 簡単に言うけれど 山に入る仕組みがなくなってしまった今となっては

ひと筋縄ではいきません 地道な作業を続けなければなりません

変える強い気持ちを持って 周りから強引だと非難されても やらなければならないです

私は 現場を知らないリーダーを生むようなことはしたくありません

今回 将来リーダーに成り得る学生たちと一緒に作業をしたのは そうした想いがあるからです

2012年8月27日に撮影したものです 山羊さん除草隊が入る前です

action3

遠く離れてみれば 緑が美しく見えますね

ですが  近くに寄ると鬱蒼としていて 踏み込むことができません

2013年からは 岐阜大学との共同研究が始まりました

研究1年目が終了 その年の11月28日に撮影されたものです

action4

action5

その後 岐阜大学との共同研究がスタートしてから3年が経ち 12月10日に撮影

鬱蒼としていた風景はなくなり 10年ほど前 伐採されたまま放置されていた竹の残材が目立つように 

action6

action7

きれいになった山を生かすため この竹の残材を片付けよう

ということになり 有志が集まり 作業をしたわけです

2日間ということもあり また 持ち出す場所も限られているので 全部はできていません

action8

action9

この山を変えたい そうした想いがあれば 必ず変わるはずです

山羊さんの共同研究は 残り2年 

これからの2年は きれいになった山を どう生かすか その道も探ることになります

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1518-bb78606e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)