プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
3年の自信
昨日 3回目の山羊さん共同研究報告会が無事終わりました

当日は 地元である 加茂農林高校生物工学科の生徒たちが作った スイートポテトが配られました

これは 山羊さんの置土産から手土産プロジェクト というもので開発しているものです

また 稲わらアートを作った縁で生まれた わらアートチーム・ぎふ のメンバーが作った作品も並び

そして そして 山羊さん3兄弟も参加し 報告会は賑やかに行われました

ここで 一部のパネルを紹介します

まずは 山羊さんとふれ合うことで 感じるというエリアです

feelyagi

そして 山羊さんを通して 学ぶエリアです

studyyagi

彼らがまとめた論文は 日本だけでなく 国際草地学会にも発表しているものです

これからの世代のお手伝いができること とても嬉しいです

dateyagi

それから 働くエリア

実は ここが1つ目の とても大切なキーポイントです

理想だけでは継続できませんからね 補助や助成でスタートしても 資金が続かなければアウトですから

そういう意味で 山羊さん除草を受け入れてくれる企業があることは むちゃくちゃ重要なんです

workyagi

最後に 繋がる ここが2つ目のキーポイントです

linkyagi

共同研究から得たデータ  それをどう活用するか

あるいは 直接的に関係ないことでも 山羊さんというキーワードから 何につなげるか

そこでスタートしたのが 冒頭の山羊さんの置土産から手土産プロジェクトなんです

こうした活動が活発化すれば 理解してくださる方々も増えます

稲わらアートもそうです イベントを通して 理解者が増え 

また イベントでこうして生まれた商品をお披露目することもできます

糞尿を活用して農産物を作る それから スイーツを作る ・・・ 繋がっていけば

いろんな職業も増えるわけです

恥ずかしいほど理想論ですが その理想論を 1つ1つ現実のものにしているこの取組みは

私は 間違いなく 本物だと自信を持って言えます

まだまだ 道半ばではありますが 方向性を見失わないように 共感してくださる方々と力を合わせて

ひとりでも多くの理解者を増やす努力をしていこうと思います


みのかも文化の森での パネル展示は 3月6日までです

その後 可児市の帷子公民館に展示される予定となっていますが 決まったら報告します


まずは ありがとう そのひと言しかありません


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1529-037772f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)