プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ひと手間
今日から春らしく 日中は暑いぐらいでした

美濃加茂のハウスでは レモンやマンゴー そして ブラッドオレンジの花も咲いています

アセロラは ようやく新芽が出始めてきました

奥飛騨のハウスでは 暖冬の影響から ようやく落ち着いた そんな感じです

それでも この時期のイエローは まだ1ヶ月ほど早いかなと思っています

yellow2016A

yellow2016B

人と会い 話をすると どんどん見えてくる課題が出てきてしまい

弱ったなぁ どれから手をつけようって思ってしまいます

もちろん 資金がないとできないので 何でもかんでも手を出せるわけではないですが

それでも 興味が湧いてきて ここを切り崩そうと思ったり

あるいは 過去に虐げられたり ( 笑 ) したことはよくよく覚えているので そこに突っ込んでいきます

正攻法でいくこともあれば 少しずつ外堀を埋めていくことも

結果が出るかどうかは別問題 もちろん 結果が出てくれれば嬉しいけれど

結果を出すこと以前に その過程を大切にしなければいけないと思っています


さて 日進月歩で技術開発が進んでいます

人間の頭脳 そして 手先の器用さはすごいなって思います

技術革新と引き換えに 当然 失ってしまうものもあります

機械化が進むことで 確実性がアップしたり 労働力不足を解消することもあります

一方で ひと手間 つまり 一手間とも人手間とも言える ひと手間がどんどん消えていっている

そんなふうに思います ひと手間があるから全てが優れているか と言っているわけではありません

ひと手間があることで 価格も高くなってしまうし

ただ ひと手間を失うことは 職を失ってしまうことにもなり 人とのつながりもなくなってしまう

全てがそうではないでしょうが 

技術革新 時代に合った形に どうひと手間を添えるか

そして そのひと手間の対価を どう理解してもらうのか 

それが 21世紀の課題のような そんな気がします

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1531-afc86e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)