プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ゆっくりと
1つ年を重ねた日 熊本の大地震がありました

私にとって 忘れらない誕生日となりました

私にできることは 経済活動をやめないことです

働いて働いて そう 私にできることは 働き続けることです

そうした中で 何か私にできることが 他に見つかれば 

そして やれることならやろうと思います


何ごとも すぐに結果が出ることなどなく 地方は特に

築き上げることは時間がかかるもの その反対に 失うときは一瞬だったり

とにかく 辛抱をして続けること

ゆっくりとしか感じないことにイライラしない それを受け止める心を持ちたいです

stressfree

山羊さんたちは 黙々と草を食べ ひと通り食べ終えると 反芻をし始めます

気の合う仲間通しが寄り添い 反芻していたかと思うと お昼寝を始めたりします

そこには 山羊さんの時間があり 山羊さんの時間が流れています

私は ずっとバタバタとした日々を過ごしています

ゆっくりとした1日を過ごしたなんてあったのだろうか 全く思い出すこともできません

確実に 自分の人生を終える日に近づいています

それがいつか それは分かりません

ただ それは決して悲しいことではなく むしろ どう生きようかと考える機会を与えてくれます

今の状況を考えると ゆっくりすることはできないけれど

それでも 間違いなく私の時間が流れています そう 私だけの時間が


東北の震災 熊本や大分での震災

経済活動の再興は 当然必要なこと だけど 都市で大成功を収めているやり方

経営的な思考を そのまま地方に持ち込むのは どうかと思います

どれが正解で どれが間違っているとは言い切れないまでも

それでも 地方は確実に人材が不足しています

バランス感覚を持った人材が不足している中で 経営的な思考ではなく

むしろ 教育的な思考が必要だと

ただ 他人を育むには時間がかかり ビジネスと違って 数値で表すことも難しく

加えて 必ずしも結果が伴うとも言えません

だから 辛抱することが大前提

私が 地域で活動を続けているのは そうした覚悟を決めているからです

辛抱し続けても 思うような結果が出ないかもしれない

それでも 信念を曲げることはない それが フルージックの哲学です

儲かる儲からないではなく 次世代を育むことに関われるかどうか

そのために 最低限必要な経済活動は続けます

そして その経済活動に 次世代との接点を意識します

ゆっくりと ゆっくりと進んでいきます

決して派手なことではないけれど 復興への気持ちは 最大限詰まっています

  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1549-ca11ffba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)