fc2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
五感の一つ 視覚
ベトナムへは2回行った。
近代的なビルが立ち始める前にホーチミンを見ておきたかったから。
1回目は、ホーチミンとニャチャンを楽しんだ。

最初は、ちょうど雑貨ブームが到来しそうなころだったかな。
ホーチミンの町やメコンクルーズでデルタ地帯を楽しんだ。
ニャチャンは、リゾートホテルとして出来上がったばかり?のアナマンダラというホテルだったと思う。
観光客も私たち以外いないの?っていうぐらいだった。
今は違うと思うけど。
キムタクのドラマで、ニャチャンって言う地名が出ていたし。

2回目は、お付き合いでホーチミンとハノイへ。
お付き合いというのは、日本とベトナムが仲良くしようという国同士のイベント。
ベトナムで桜というとアセロラらしいから、それのお手伝い?みたいな感じ。

1回目から色の使い方が鮮やかだったことが印象的だった。
原色がくどくなく、なんで調和できるの?っていうぐらいびっくりした。
鮮やかさが目に飛び込んできた感じが、いまだに覚えている。
そこだけを見ていると、ベトナム戦争があったなんて想像すらできなかった。

山々の深い緑
深く青い海
降り注ぐ太陽の日差し
心地よい透明な風                    ニャチャンでの感想

そんな豊かさに触れていると自然に身につくのだろうか ・・・

えっ?何がっ?

色彩感覚とでも言いましょうか。

ハロン湾クルーズ ・・・
Ha Long Bay

陸地から見てみると ・・・
ship on the Ha Long Bay

小さな水上マーケット ・・・
Market on the ship

街を歩くと、いろんなお店が ・・・
Dairy Shop

Flower Shop

ガスボンベ屋さん?
GAS Shop

塗装屋さん?
WAX ?

移動おもちゃ屋さん
Moving Toy Shop

ホテルのデザート ・・・ ちなみに白い丸いのはドラゴンフルーツ
Sweet

色の使い方や整理の仕方が私好みなのか、とても感動したのを覚えている。
アオザイも鮮やか + 品があるんだよなぁ。

自然色豊かなところで育っているのが関係しているんだろう。
学校で色彩学ばなくても、マーケティングで商品陳列学ばなくても
自然に身についているような気がした。

『 国家の品格 』 で、天才は自然豊かなところから生まれるって書いてあったけど
私もそう思う。

屋台のベトナムコーヒー、また飲みたい。
濃~いコーヒーと練乳の甘さ、最後はハス茶。

なぜか、市場でブルーマウンテンが一番高かったのは笑えたけどね。
師匠が大阪人と豪語する大阪弁使い手のベトナム少女が楽しくて1度ならずも2回目行ったときも
買ってしまう。
本物であろうが偽物であろうが関係ない。
旅行とは、文化や会話を楽しむもの。

もちろん料理は文化です。




スポンサーサイト




この記事に対するコメント
カルチャーショック
色使いが、鮮やかだけど品がある・・・調和してる。

で、frusicさんの感想が
>山々の深い緑  深く青い海  降り注ぐ太陽の日差し  心地よい透明な風  

私は、ベトナムは行ってないけれど、タイで同じような感想を持ったの。
日本だと、沖縄もそんな感じ。

雪国で育った私の中には無い、別世界の色使いでしたね。
  
【2008/05/18 10:49】 URL | ば〜ば #- [ 編集]

ば〜ばさんへ
お~。
嬉しい限りです。
同じ感想を持ったなんて。

私はタイはまだ行ったことがありません。
いつか行きたいですね。
タイから、ドラゴンフルーツの栽培について
見学にきたいという申し出があります。

私は海のないところで育ちました。
そのためか、いろんな国へ行くと海の色が違うことに
驚かされます。
【2008/05/18 19:59】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


 我が家はあまり海外に興味がないことと、夫がおなかが弱く、アジア系の食べ物があまり食べられないことで、ベトナムも当然のように行ったことはありません。
 でも、蒼いパパイヤのサラダとか、様々な日本では手に入らない食材を知るたびに、食べてみたいと、自分は思うのです。

 食も命につながる文化です。
 自分の文化を大事にし、カツ他の文化をもっともっと知りたいです。

 ところで、色は湿度の低い国ほど発色が鮮やかなんだとか。
 空気のなかの水分のベールの重なり方で見える色も異なるらしいです。
 イタリアで素敵だと思った色も、日本の空気の中では違うらしい。

 ベトナムのアオサイの涼しげな様子があこがれです。
【2008/05/19 14:04】 URL | シチューパン #3p3E4xCk [ 編集]

色使い・・・
本当に素晴らしいですね。
とくにお花屋さんが素晴らしい。
光の強い街だから、なんでも美しく見えるのかしら。
行って、自分の目で確かめたいです!
【2008/05/19 17:34】 URL | shiolly #XR.9FLKA [ 編集]

シチューパンさんへ
私もお腹が弱いです。
胃腸薬はいつも持参です。
生水は絶対に飲みませんし、アジアでは生野菜も食べません。
以前、バリでえらいことになりました。(笑)
帰国後、検疫に行きましたから。怖かったですし。
男性は、胃腸が弱いみたいですね。

そうですね。
見失ってしまった自国の良さを、外から見つめなおすことができます。
私もその1人です。
若い頃は、西洋かぶれでした。
確かに、イタリアなどから見る地中海の海の色は特別ですね。

へぇ~。湿度に関係してくる。
一つ勉強になりました。
【2008/05/19 18:23】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

shiollyさんへ
色使いや陳列の仕方は、驚かされました。
誰が教えているわけでもないのに。
ベトナムの人は、お洒落にとても関心が高かったような。
フランス統治時代もあり、フランスっぽさが随所に残っていたり。

ぜひ、遊びに行ってみてください。
料理も美味しいですよ。
【2008/05/19 18:25】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


こんにちは。
多忙?のためにブログの更新が進みません。

本物だろうと偽物だろうと関係ない・・・とは言えませんが、楽しくなる、うれしくなれることにはお礼を払いたいですよね。
物の価値は誰かが決めるのではなく、自分で決める。
本来であれば当たり前の事なのかもしれません。
みんな価値観が違う。そして、その沢山の人同士のバランスで物の価値が決まる。
でも、自分にある価値観がいい、という物には、こちらとしてもただで通り過ぎる訳にはいかないですから。
【2008/05/19 19:05】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

uranoさんへ
体を壊さないように。

楽しくさせてくれる ・・・ お返しをしたいですね。
私もそう思います。
価値は自分で決める。
その通りです。
それがなかなかできないのも事実ですね。
【2008/05/19 21:23】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


最近は、あまり機会がありませんが、以前は何人か
ベトナム人のお友達がいました。
皆さん、すごく礼儀正しくて、しかも明るくて楽しい人ばかり。
とても気さくで、きれいな女性が多いというのが、印象です。
ベトナムの景色は、どこか懐かしい感じのする風景ですね。
屋台で食べる麺類が、とっても美味しいと聞きましたが、
どうですか?
話によると、朝食なんだそうですが・・・見かけましたか?
東南アジアは、シンガポールしか行ったことがないので、
タイ・ベトナム辺りは、憧れです♪
【2008/05/20 08:20】 URL | まぐのりあ #- [ 編集]

まぐのりあさんへ
ベトナムの方々はどこの国でも頑張っていらっしゃいますね。
勤勉で優しいとよく聞きます。
女性もお洒落ですし。

今はどうなったか分かりませんが、道路の土手の草を放牧させている
牛に食べさせたりしているので、草刈が必要ないんですよね。

麺類だけでなく、料理は全部美味しいですよ。
おそらく、フォーとかですね。
あれは本当に美味いです。
屋台のスイーツも美味しいですよ。
【2008/05/20 09:18】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


今日も楽しく読ませてもらいました~!!
【2008/05/28 17:09】 URL | HA-NAM #mQop/nM. [ 編集]

HA-NAM さんへ
ありがとうございます。
たまに、超思いネタになりますので ・・・
そういうときは、元気なときに読んでいただけると
助かります。(笑)
【2008/05/29 08:55】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/155-3c1e57db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)