プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
start moving
日中は汗ばむほど日差しも強いのですが 朝晩はしっかりと冷え込み 寒暖差が大きい時期です

そんな中 奥飛騨の温泉ハウスでは 最低15度を下回ることはなく 至って順調です

とはいえ 異常と思えるような暖冬の影響と 3月と4月の冷え込みがあったせいか

アセロラもドラゴンたちも どうしていいのか?という感じです

ドラゴンたちの蕾を初確認したのは 例年より2週間ほど早かったですが

その後は 遅れ気味のようです

ちらほらと いろんな品種の蕾を確認することができていますが

それでも まだまだ本調子ではないようです

その原因として 3月から4月にかけての日照不足と朝晩の冷え込みが考えられます

そんな中 何を勘違いしたのか イエローの蕾が

yellow again

蕾が出た枝を見ると 深い緑ではなく黄緑色 弱っていることも考えられるので

一概に 天候の影響とは言い難いです ただ 新たな蕾がいくつか出てくれば

蕾が出始める秋の初めと 今春の初めから今までが似ていたと言えます

温泉の熱で ある程度の温度管理はできても 現状では 太陽光は無理な話なので

多少の影響は出てくるのは 当然だと思います

こうしたことをデータ化していけば 今後の予想につながることになるでしょう

もちろん 全てをデータ化することがいいのか という問題はありますけど

私にとって データ化をしていく意味というのは 自身の感覚を証明していくわけであって

必ずしもデータが すべて正しい選択肢を導き出してくれるとは考えていません

あくまで 確率論なので

そうした高確率の中でも 必ず どこかに異端児みたいなものがあって

独自に道を切り開いていくものです


さて 新しいオリジナルな品種も蕾をつけはじめています

newkinddragonf

どれくらいで花を咲かせ どれくらいで実をつけ そして収穫できるのか その確認です

いよいよ 動き出した そんな感じです

奥飛騨のハウスにも ようやく春が来て 夏がやってくるといった感じです


 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1556-92368b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)