プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
表と裏
今日も1日 しっかりと ( 笑 )

何がしっかりなの?と言われるでしょうが しっかりと1日を過ごしました

やることがあることは とても幸せなことです

ただ そのやることが仕事で その仕事がお金を稼ぐことになっているかと言われれば

今の私は ただただニヤニヤと笑うだけ

起業家なら はい つながっていますと言い切るべきでしょうが

それは 分からないと ただ 踏み外さなければ そのうちにと応えます

仕事をしているわけなので まったく経済活動を全く考えていないわけではありません

ただ いつも 仕事をする 仕事としてやる理由を考えているのかもしれません

簡単に言えば ただただ回りくどいだけです ( 笑 )

面倒くさいヤツなんです たぶん 

だから 敬遠されること多々あり なんです


さて 多治見にあるアマゾンの物流センターにて 今年も山羊さん除草がスタートしました

アマゾンで働く

こうして 依頼を頂くことは光栄なことです

だからこそ 依頼して良かったと言われるよう 私たちは 常に努力しなければならないと思います

もちろん 一緒に働く山羊さんたちのことを考えることは当然のこと

結果として 一緒に働く山羊さんの魅力に繋がるようにしなければいけないなと

それが 私の責任でもあると考えています

今年が4年目となった 山羊さんの研究ですが

毎年同じことの繰返し かなり地味な研究を続けています

yagiken1

山羊さんが草を食べる順番 嗜好性の調査ですが それを午前と午後2時間ずつ行います

かなり気力体力がいります

学生だからこそ できる研究の1つですね

個体差があるものの こうしたデータを蓄積していくことで 見えてくるものがあります

yagiken2

ちょっと山羊さんには 申し訳ないのですが 消化率や摂取栄養などの研究です

糞を取り それを分析していきます ごめんね 山羊さん

放牧で栄養が行き届くのか などなど いろいろ分かってくることがあります

yagiken3

山羊さんに苦痛がないように 山羊さんの行動を観察記録していきます

1時間ほどで終了し 速やかに外します

岐阜大の山羊さんたちは こうした装置をつけても ちょっかいを出す習性がないようですが

私たちの山羊さんだったら 山羊さん同志で 引っ張ったりしてしまうので 調査できないかも

これは 今年からやる 新しい調査で どんな結果が出るのか とても楽しみです

なんだか 少しだけ 山羊さんに近づけたような そんな感じで不思議です


こうしたことを1つずつ積重ね 将来的に 動植物との共生共存への大きな1歩になればと思います

何をやるにも 表と裏があります

こうした研究をすることが 山羊さんたちにとって プラスなのかどうかを問われれば

正直なところ 私も困ってしまいます

ただ 人間として生きている以上 共生共存をしていく上で必要なことだと言えます

中途半端に表だけで生きるのではなく ちゃんと裏をも知っている人間でありたい

そう 心から思います

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1564-b8baddfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)